FC2ブログ
オゴクダの貝
潮岬にあるオゴクダ海岸で採れる貝を紹介します。
トウダカヨウラク
ビカリヤさんからの画像です。
いずれ採れるだろうなぁと思っていましたが、非常にきれいな個体です。
私も見つけてみたい貝の一つです。

トウダカヨウラク
Favartia crouchi G.B.Sowerby Ⅲ 1894
アッキガイ科 トウダカヨウラク 
串本町潮岬オゴクダ浜 打ち上げ個体 6.0㎜ 2018年採集


スポンサーサイト
新年
         あけまして
         おめでとう
              ございます



相変わらず更新が少ないブログですが、本年も引き続きよろしくお願いします。<(_ _)>


IMG_5315.jpg

クチムラサキクダマキ
最近は、あまり採集に行かないのでほとんど更新がありません。
アキオさんから送っていただいた貝です。
クダマキガイ科の貝で、やや深い所に入る貝なので打ち上げではあまり見かけません。
私自身も採集していると思いますが、状態のいいものはなかったように記憶しています。
螺塔が高く水管は短めです。
体層には、縦の模様が間隔を置いて出ます。
新鮮な個体は、殻口と水管部分が紫色をしています。

クチムラサキクダマキ
Turris undosa Lamarck 1816
クダマキガイ科 クチムラサキクダマキ
串本町潮岬オゴクダ浜 死殻個体 37.5㎜ 2018年採集


2018.10.28オゴクダ採集(黒潮貝類同好会例会)
恒例の黒潮貝類同好会の例会で、午前中の採集会がオゴクダでした。
台風24号の影響を受けているといって、波が強く磯の方は全く行けず、打ち寄せる波で上の方だけの採集しかできませんでした。
それに、参加が9名と参加すぐに下りてきた家族連れの方が5名か6名いたので、浜はかなりな過密状態です。

IMG_5093.jpg

IMG_5092.jpg

降りてすぐに目についたのが、まさかのナツメイモ。
大きい個体ですが、殻頂は穴あきです。
IMG_5091.jpg

この後ひたすら浜を掘り起こし、約2時間半の採集となりました。

今日の収穫(大きい貝)
IMG_5107.jpg
まだ幼貝ですが、フシデサソリ、オボロセコバイがよく目立ちました。

今日の収穫(小さい貝)
IMG_5108.jpg
チリメンイモフデやミガキセコバイなど、オゴクダのお馴染みが目立ちます。

今日のタカラガイ、ウミウサギ組。
IMG_5106.jpg
テンロクケボリ、ジュズダマダカラ。

今日良かった貝
IMG_5105.jpg
ナツメイモ(47㎜)、オキニシsp2個、バライロヨウラク、ソナレイモ、ハレヤカオトメ(生貝のように思えるきれいな貝です)、テツレイシモドキ(これも少ない貝の一つ)、ロウイロヤタテ、クリイロヤタテ。

最近は、オキニシspの打ち上げが多いように思います。
新鮮な個体で、生きて上がった貝のようです。
ほぼ定着している貝と思えます。




2018.10.15オゴクダ採集(漂着物学会の方々と)
漂着物学会の方がオゴクダに来れられとのことで、同行しました。
一時間の短い時間でしたが、精力的に採集されていて、貝のみとは違った採集を見ることができました。
一緒に採集した貝が、台風24号の影響を受けて、思いのほかよかったので少し紹介しておきます。

今日の収穫
IMG_5049.jpg

今日のタカラガイ、ウミウサギ組
IMG_5047.jpg
ジュズダマダカラ、ムギツブダカラ、イボダカラ(16.4㎜)

今日良かった貝
IMG_5048.jpg
ソナレイモ、ホシヤマオトメフデ、トウマキフデ、バライロヨウラク、オハグロオキニシsp2個、ナツメイモ(生貝)、sp

まだ台風の影響を受けている貝があります。
ホシヤマオトメフデなどは、久しぶりの採集でした。




ぷろふぃーる

kudamaki2014

Author:kudamaki2014
オゴクダをホームグランドに採集をしています。
オゴクダ貝類図鑑を目指していますので、ここに載っていない種類を採集された方は、ぜひ教えてください。



かうんた~



かれんだ~

12 | 2019/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



最新記事



最新こめんと



かてごり



りんく

このブログをリンクに追加する



月別アーカイブ



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



最新トラックバック



検索フォーム