FC2ブログ
オゴクダの貝
潮岬にあるオゴクダ海岸で採れる貝を紹介します。
2019.6.16オゴクダ採集
今回も久しぶりの採集です。
前日が強風で、少し収まるかなと思って出かけましたが、浜は海からの風がもろに吹いていて、波しぶきが飛んできます。
コンデションは最悪です。
IMG_5743.jpg


IMG_5744.jpg

朝早くからの出動でしたが、浜にはこの状態のも関わらず先客が一名いました。
まだ潮が引いていなくて、波打ち際も押し寄せる波で近寄れません。
仕方がないので、上の方の打ち上げ帯から見ていきます。

早速見つかったのは、まったくコロンという状態で、
IMG_5745.jpg
ここでしか打ち上げが見られないナツメイモ、大きい方なので胎殻は飛んでいます。

他にはあまりめぼしいものは見つからず、小さい貝もこの状態では期待できそうもありません。
少し潮が引き始め、打ち上げ帯に近いところに移動したところ、

IMG_5746.jpg
このシルエットと色合いは、まぎれもなくキンランイモ。
しかも大型で色は申し分ありません。
オゴクダでも過去最高の個体です。

ここから少しいいものが採れだして、
IMG_5747.jpg
ジュズダマダカラや

IMG_5748.jpg
状態のいいベッコウフデ

予想外にいいものが採れました。

本日の収穫(小さい方の貝)
IMG_5756.jpg

本日の収穫(大きい方の貝)
IMG_5755.jpg

今日良かった貝
IMG_5754.jpg
ナツメイモ、キンランイモ、ベッコウフデ、セコバイsp、ショウジョウラ、ジュズダマダカラ2、イトカケボラ、ヒモカケシリキレボラ、オトメ類3個、チヂミバショウ

波が収まればもう少し楽しめそうですが、どうなるかはわかりません。
この日の午前中は、私の後に常連の方と、一人で来られた方、ペアで来られた方の合計6名の出勤でした。


スポンサーサイト
ダイアナナデシコ
Mozuさんからの画像です。
ニシキオウギが採れているのに、この貝が採れないはずはありません。
もう沖縄で採れる貝は、オゴクダで採れることは確実となりました。
他の方も採集できているかもしれませんね。

fulvicosta1[1]
Chlamys dianae Crandall 1979
イタヤガイ科 ダイアナナデシコ 
串本町潮岬オゴクダ浜 打ち上げ個体 35.0㎜ 2003年採集

ニシキオウギ
アキオさんからの画像です。
この貝も取れたのかという感じですが、最近の状況を見ると不思議ではないのかもしれません。
特徴の黒褐色斑もきれいに出たいい貝です。

ニシキオウギ
Semipallium tigris Lamarck 1819
イタヤガイ科 ニシキオウギ
串本町潮岬オゴクダ浜 死殻個体 34.1㎜ 2019年採集


テーマ:コレクション - ジャンル:趣味・実用

2019.3.2オゴクダ採集
前回の採集からはほんとに久しぶりです。
台風後の浜はいい状態だったのですが、いろんなことが重なってなかなか行けないでいました。
潮はあまり引かないのですが、干潮に合わせ出かけてみました。
浜には先客が一人、顔なじみの方です。

IMG_5448.jpg


IMG_5449.jpg


以前よりは浜全体に貝が上がっている印象ですが、何処も畑のように耕されています。
いろんな方の情報で、すごくたくさんの人が来ているそうですので、仕方がありません。
とりあえず、波打ち際から見始めます。

最初に出てきたのが、
IMG_5450.jpg
最近は少なくなったジュズダマダカラ

次に
IMG_5452.jpg
これもあまり見かけなくなったチカゲイモ

この後ほとんどこれといったものが見つからず、少し上の堆積から出てきたのが、
IMG_5451.jpg
小さいですが、特徴が出てきているキバタケの子供、ここでは初記録です。

約2時間半頑張りましたが、やはり小さな浜に人が多すぎですね。

本日の成果(少し大きい貝)
IMG_5460.jpg

本日の成果(小さな貝)
IMG_5461.jpg

今日のタカラガイ・ウミウサギ組
IMG_5458.jpg
ジュズダマダカラ2個、ヒナメダカラの幼貝、セロガタケボリ、テンロクケボリ

今日良かった貝
IMG_5459.jpg
キングチムシロ、ハナヤカフタナシシャジク、アミドコウシツブ、シボリオトメ、キバタケ、エビガイ、サザレイボボラ、チカゲイモ

浜全体の貝の量は増えているように思います。
でも採集圧で、めぼしいものは少ない印象です。
大きな波が欲しい所です。

後から2名の方がおりてきて、本日の午前の浜は4名でした。










ハナヤカクダマキ
ビカリヤさんからの画像です。
クダマキガイ科の美麗種です。
近くのイセエビ刺し網では生きた物も得られています。
あまり深い所にいる貝ではないので、打ち上げでは他のところで確認されています。

ハナヤカクダマキ
Turris spectabilis Reeve 1843
クダマキガイ科 ハナヤカクダマキ
串本町潮岬オゴクダ浜 打ち上げ個体 28.0㎜ 2012年採集



ぷろふぃーる

kudamaki2014

Author:kudamaki2014
オゴクダをホームグランドに採集をしています。
オゴクダ貝類図鑑を目指していますので、ここに載っていない種類を採集された方は、ぜひ教えてください。



かうんた~



かれんだ~

05 | 2019/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -



最新記事



最新こめんと



かてごり



りんく

このブログをリンクに追加する



月別アーカイブ



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



最新トラックバック



検索フォーム