オゴクダの貝
潮岬にあるオゴクダ海岸で採れる貝を紹介します。
アオリガイ
アオリガイと言うよりも、カイシアオりと言う方がしっくりきます。
日本及び周辺地域産軟体動物総目録では、カイシアオリはアオリガイの異名になっているのでそれに倣いました。
潮間帯の少し埋もれた転石の下から普通に見つかります。
放射状の色彩が綺麗なので、好きな貝の一つです。

カイシアオリ
Pinctada perna Linnaeus 1758
マクガイ科 アオリガイ
串本町田並産 生貝個体 37.0㎜ 2008年採集

今日で1200種となりました。
1500種まで行くかどうかは微妙な感じですが、来年中には私自身が確認出来ている種類が全て紹介できると思いますが、その後をどうするかはまだ決まっていません。

スポンサーサイト
シロアオリガイ
少し埋もれた転石の下などに着いています。
オゴクダでも荒れた後に打ち上げられているのが見つかります。
表面は模様がなくくすんだ白一色です。
靭帯は数個あります。

シロアオリガイ
Pinctada fucata martensii Dunker 1872
マクガイ科 アコヤガイ
串本町田子産 生貝個体 94.5㎜ 2000年採集



ぷろふぃーる

kudamaki2014

Author:kudamaki2014
オゴクダをホームグランドに採集をしています。
オゴクダ貝類図鑑を目指していますので、ここに載っていない種類を採集された方は、ぜひ教えてください。



かうんた~



かれんだ~

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



最新記事



最新こめんと



かてごり



りんく

このブログをリンクに追加する



月別アーカイブ



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



最新トラックバック



検索フォーム