オゴクダの貝
潮岬にあるオゴクダ海岸で採れる貝を紹介します。
カバトゲウミギク
潮岬周辺では、刺網で普通に見かける種類でした。
オゴクダでも、半片は良く見かけています。
画像の個体は、小さな個体ですが、100㎜を超える大型の貝です。
一般的な色合いは、画像のように濃い赤に地に、オレンジの細かな棘の色が多いです。

カバトゲウミギク
Spondylus butleri Reeve 1856
ウミギク科 カバトゲウミギク
串本町潮岬産 生貝個体 44.6㎜ 1996年採集

スポンサーサイト
チイロメンガイ
この貝も、半片はたくさん見かけますが、合片は見ない貝です。
大きな岩に下などに着いているので、採集も難しいと思います。
引き上げられたブロックなどの下で見つかる事が多いです。
色あいも綺麗なので、たくさん採集したい貝の一つです。

チイロメンガイ
Eltoperna anacanthus Mawe 1823
ウミギク科 チイロメンガイ
串本町潮岬産 生貝個体 57.7㎜ 1996年採集

ウミギク
半片の打ち上げは良く見かける貝ですが、この個体は小さいながら両殻で打ちあがっていました。
チリボタンとの違いが難しいですが、ウミギクとして紹介します。

ウミギク
Spondylus balbatus Reeve 1856
ウミギク科 ウミギク
串本町潮岬オゴクダ浜産 打ち上げ個体 11.3㎜ 1990年採集

ウミギク2
Spondylus balbatus Reeve 1856
ウミギク科 ウミギク
串本町潮岬オゴクダ浜産 打ち上げ個体 11.3㎜ 1990年採集





ぷろふぃーる

kudamaki2014

Author:kudamaki2014
オゴクダをホームグランドに採集をしています。
オゴクダ貝類図鑑を目指していますので、ここに載っていない種類を採集された方は、ぜひ教えてください。



かうんた~



かれんだ~

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -



最新記事



最新こめんと



かてごり



りんく

このブログをリンクに追加する



月別アーカイブ



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



最新トラックバック



検索フォーム