オゴクダの貝
潮岬にあるオゴクダ海岸で採れる貝を紹介します。
アカフザル
ビカリヤさんからの画像です。

殻には光沢があり、。放射肋は低くあまり飛び出しません。
肩部にある間隔を置いた赤い斑紋が、この貝の特徴です。

akafuzaru.jpg
Laevicardium rubropictum Habe & Kosuge 1966  
ザルガイ科 アカフザル
串本町潮岬オゴクダ浜産 打ち上げ個体 38.0㎜ 2009年採集

スポンサーサイト
キヌザルガイ
ビカリヤさんから追加の画像を頂きました。
しばらく続きます。
細い縦肋が密に出る特徴は、キヌザルに良く合います。

kinuzaru.jpg
Vasticardium arenicola Reeve 1845
ザルガイ科 キヌザルガイ
串本町潮岬オゴクダ浜産 打ち上げ個体 32.0㎜ 2009年採集


ギンギョガイ
半片を一枚採集しただけですが、打ち上げでは少ない貝と思います。
イセエビ刺網などで、得られる事が多い貝と言えます。
殻の1/3が放射肋、反対側の1/3が斜めの間隔のあいた肋、間の1/3が肋のない面白い形状をしています。
新鮮な個体は、1枚目の画像のように赤紫っぽい殻皮を被っています。

ギンギョガイ
Lyrocardium lyratum Sowerby 1841
ザルガイ科 ギンギョガイ 
串本町潮岬オゴクダ浜産 打ち上げ個体 27.2㎜ 1990年採集

ギンギョガイ2
Lyrocardium lyratum Sowerby 1841
ザルガイ科 ギンギョガイ 
南部町堺漁港産 生貝個体 32.2㎜ 1977年採集


マダラザル
この時期だけ半片3個体を採集しただけです。
たまたまこの時期にだけ幼生が流れ着いて、ここまで大きくなったのかもれません。
内面に表面の模様が見えるくらいで、殻は薄く、キヌザルよりも薄いと思います。
色合いも華やかな種ですが、同定には至っていません

コメントでこの貝がマダラザルであることが判明しました。
手元にある標本を確認したところ、マレーシア産の個体があったので、追加画像として載せました。


Acrosterigma sp
Vasticardium variegatum Sowerby 1841
ザルガイ科 マダラザル 
串本町潮岬オゴクダ浜産 打ち上げ個体 18.3㎜~21.9㎜ 1998年採集

Acrosterigma sp2
Vasticardium variegatum Sowerby 1841
ザルガイ科 マダラザル 
串本町潮岬オゴクダ浜産 打ち上げ個体 18.3㎜~21.9㎜ 1998年採集

マダラザル3
Vasticardium variegatum Sowerby 1841
ザルガイ科 マダラザル 
マレーシア産 生貝個体 40.1㎜ 2010年採集





Acrosterigma dianthinum ?
まだこの個体しか採集していませんが、他の場所では半片をいくつか確認しています。
日本の文献には見つけられなかったので、オーストラリアの文献で近いこの学名の貝にあてています。
でも、確定できていないので、?を付けています。
やや横に流れた形をして、放射肋は細かく50本ほどあります。

Acrosterigma dianthinum
Acrosterigma dianthinum Melvill & Standen 1899
ザルガイ科 和名無し 
串本町潮岬オゴクダ浜産 打ち上げ死殻個体 11.4㎜ 1999年採集




ぷろふぃーる

kudamaki2014

Author:kudamaki2014
オゴクダをホームグランドに採集をしています。
オゴクダ貝類図鑑を目指していますので、ここに載っていない種類を採集された方は、ぜひ教えてください。



かうんた~



かれんだ~

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



最新記事



最新こめんと



かてごり



りんく

このブログをリンクに追加する



月別アーカイブ



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



最新トラックバック



検索フォーム