オゴクダの貝
潮岬にあるオゴクダ海岸で採れる貝を紹介します。
シンザクロ
過去の貝砂から見つかりました。
打ち上げの深さよりは、もう少し深い所にいる貝だと思います。
白色の地に、背面に褐色班が2個出ます。
内唇が細かく刻まれます。
殻は光沢があって、ザクロガイとは色合いが異なります。
まだこの個体だけの確認です。

シンザクロ
Sulcerato tomlini Schilder 1933
ザクロガイ科 シンザクロ
串本町潮岬オゴクダ浜産 打ち上げ個体 5.3㎜ 2013年採集

シンザクロ2
Sulcerato tomlini Schilder 1933
ザクロガイ科 シンザクロ
串本町潮岬オゴクダ浜産 打ち上げ個体 5.3㎜ 2013年採集

ザクロガイ科は、4種類となりました。


スポンサーサイト
ヤセザクロ
昨日に引き続き友人からの画像です。
潮岬沖のドレッジでは、水深100m程度の所から得られる種類ですが、打ち上げでも2個体得ているとの事です。
ザクロガイの仲間では、少し形が異なり、殻口が狭く肩も張り出しがきついです。
ごく薄いクリーム色をしていますが、あまり濃くない薄茶色の帯が出ます。


Sulcerato gallinaces Hinds 1844
ザクロガイ科 ヤセザクロ
串本町潮岬オゴクダ浜産 打ち上げ個体 3.7?〜4.−?

これでザクロガイ科は、3種となりました。
ザクロモドキ
この貝も貝砂からはたくさん出てきます。
ザクロガイに比べ、半分ほどの大きさで、薄緑色をしています。
中には、ピンク色の個体もあります。
前後の水管の先は、新鮮なものであれば赤紫色の彩色があります。
背面には、1本の縦溝があり、それ以外の所には、顆粒があります。


Eratoena sulcifera Sowerby 1832
ザクロガイ科 ザクロモドキ
串本町潮岬オゴクダ浜産 打ち上げ個体 3.2㎜〜4.6㎜
ザクロガイ
オゴクダでは、ザクロガイ科の貝は、このザクロガイとザクロモドキの2種を採集しています。
何れも貝砂の中からはたくさん出てきます。
綺麗な個体は、画像のように艶があり、部分的に褐色斑がでます。
この褐色班は、擦れるとやや赤っぽくなります。
内唇には歯がなく、外唇の内側には細かな歯で刻まれています。


Sulcerato callosa A.Adams & Reeve 1850
ザクロガイ科 ザクロガイ(背面)
串本町潮岬オゴクダ浜産 打ち上げ個体 6.1㎜〜6.6㎜


ザクロガイ科 ザクロガイ(腹面)
串本町潮岬オゴクダ浜産 打ち上げ個体 6.1㎜〜6.6㎜


ぷろふぃーる

kudamaki2014

Author:kudamaki2014
オゴクダをホームグランドに採集をしています。
オゴクダ貝類図鑑を目指していますので、ここに載っていない種類を採集された方は、ぜひ教えてください。



かうんた~



かれんだ~

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -



最新記事



最新こめんと



かてごり



りんく

このブログをリンクに追加する



月別アーカイブ



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



最新トラックバック



検索フォーム