オゴクダの貝
潮岬にあるオゴクダ海岸で採れる貝を紹介します。
2017.5.17オゴクダ採集
前回訪れた時からかなり時間が経ってしまいました。
その間には、2回ほど来ていたのですが、どちらも浜の案内で、ほとんど採集はしてません。
めぼしい物もなかったです。
久しぶりに潮も引いているので、行ってみることにしました。
平日だったので、誰も来ていないだろうと思って浜に降りてみると、先客が一人。(T_T)
同じような考えで、人は来ないだろうと思って来たそうです。

IMG_2038.jpg

IMG_2037.jpg

軽く挨拶をして、いつものように波打ち際から探し始めます。
ほとんど新しい物は見えません。
古い貝の集まりを、波が掻き混ぜただけのようです。

それでも、こんな貝が見つかりました。

IMG_2033.jpg
クモリカメガタケボリと言われるタイプの貝です。

あまりにも打ち上げが少ないので、磯の方に移動すると、水たまりにイトカケが…

IMG_2035.jpg
イソギンチャクの体液を吸っている最中のようです。

約2時間半頑張りましたが、大したものはなかったです。

今日の収穫
IMG_2043.jpg

本日のタカラガイ、ウミウサギ組
IMG_2042.jpg
ニセサバダカラ、シロオビコダマウサギ、クモリカメガタケボリ、サクラコダマウサギ。

今日良かった組。
IMG_2041.jpg
マルフデ(カケラ)、サザレイボボラ、イトカケの1種、(生貝)、ウスベニサンゴヤドリ2個、ソナレイモ、ネジガイ(色付き)。

毎度書きますが、大きな波が欲しいですねぇ~。

今日の出勤は、私を含めて2名でした。


スポンサーサイト
2017.2.3オゴクダ採集
ブログを始めて以来、最長の期間が空きました。
昨年の10月30日から約3ヶ月半、行かなかったことになります。
やはり行ってもあの状態じゃなぁ~、と言う気持ちもあって、なかなか足が向かなかったですね。
今年の夜間採集では、タカラガイが好調で、少し期待が持てそうなのと、この前の記事にあったアキオさんの採集したコウホネが気になって出かけることにしました。
浜に着いて見ると、

IMG_1370.jpg

IMG_1371.jpg

以前来た時とそう変わらない様子です。
幸い誰も来ていないようで、波打ち際はまだ足跡がありません。

IMG_1373.jpg
堆積している所はこんな感じ。

この辺から見て行くと、最初に見つけたのが、
IMG_1374.jpg
これはマメ? とりあえずこれもキープします。

最初に見つけたのが、
IMG_1375.jpg
セロガタケボリ、やや古い貝のようです。

次に
IMG_1376.jpg
新鮮なハナヤカケボリですが、穴が開いています。
ウミウサギが好調です。

次に
IMG_1377.jpg
マユフデこれも久しぶりです。

それから一通り見ましたが、新しく揚がった物は少なく、古い物が多く感じました。
約2時間浜にいましたが、風が強く寒かったので、撤収しました。
条件が悪いせいもあるのか、誰も来ませんでした。

本日の収穫
IMG_1401.jpg

今日のタカラガイ、ウミウサギ組。
IMG_1397.jpg
クロシオダカラ2、ジュズダマダカラ、サメダカラ(表面がつるっとしている型)、セロガタケボリ、テンロクケボリ2、ムギツブダカラ、ハナヤカケボリ。

今日の二枚貝組。
IMG_1400.jpg
ヒナクチベニ2、コガラスマクラ(初)、オオタカノハ近似種。

今日良かった組。
IMG_1399.jpg
ナツメイモ、ベニシボリ、チャイロブドウ、マユフデ、バライロヨウラク、フリージアガイ、コンペイトイナワメグルマ、アシヤエビス、ソメワケオリイレボラ、クダマキsp。

状態が悪いながらも楽しめる成果でした。
また、波があるようだったら行こうと思っています。




2016.10.30オゴクダ採集
黒潮貝類同好会の例会で、午前中の採集会としてオゴクダに行きました。
途中オゴクダの見える所から見た方の話では、すでに二人の方が採集されていたのが見えたそうです。

IMG_0937.jpg

オゴクダに行く途中の沖合の画像です。
ここからは、タンカー船などが頻繁に通過する様子が見えます。

いつもは鼻の状態の画像を載せるのですが、今回は同好会の方が15名ほどいて、過密状態だったので、写せませんでした。

最初の2名の方は、浜に下りた時にはすでに帰られた後でした。

狭い浜にたくさんの方がいるので、あまり見る場所がないのですが、最初に見つけたのは、
IMG_0938.jpg
Mitra kantori、久しぶりの採集です。

次に
IMG_0939.jpg
見なれないイモガイです。
まだ子供のようですが、種名が解りません。
帰ってからの検討です。

IMG_0940.jpg

綺麗なサザレイボボラも見つかりました。

IMG_0941.jpg

程度の良いジュズダマダカラも見つかり、なんとか満足できる内容です。

今日の収穫(大きい貝)
IMG_0972.jpg
何故かヒラアナゴウがよく見つかりました。

今日の収穫(小さい貝)
IMG_0973.jpg

今日のウミウサギ、タカラガイ組。
IMG_0970.jpg
サバダカラ、ジュズダマダカラ、テンロクケボリ3個、セロガタケボリ2個、サクラコダマウサギ(ホホベニコダマウサギ)

今日良かった貝
IMG_0971.jpg
イモガイsp、M.kantori、サザレイボボラ、フデシャジクの1種、キリオレ類。

イモガイspは、タガヤサンミナシの仲間と言う印象ですが、種名は特定できていません。

あの小さな浜に、17人じゃこれくらい取れれば上出来です。
もうしばらくは何もない日が続きそうです。

2016.10.14オゴクダ採集
先週の採集が良かったので、再び行ってみました。
間に土日を挟んでいることと、この記事を見た人が来ていることを考えれば、たくさんの人が来ていてもおかしくないので、あまり期待は出来なさそうです。
それでも、最近のオゴクダの事を思えば、行ってみる価値はあります。
干潮に合わせて浜に下りると、先客が一人。(-_-;)

IMG_0845.jpg

IMG_0846.jpg

波打ち際から採集開始をすると、何も見た跡がありません。
すぐに浜からいなくなってしまった所を見ると、貝採集の人ではなかったようです。
と言う事は、一番乗りだった…
平日なので、当然なのですが。

見始めるとすぐに、
IMG_0848.jpg
今日も最初はジュズダマダカラ、一気に期待が膨らみます。

次に、
IMG_0849.jpg
久しぶりのニヨリムカシタモト、状態は最高の個体です。

これも久しぶりの
IMG_0850.jpg
ソメワケオリイレボラ、大きくこれも状態は最高です。

IMG_0851.jpg
Favartia sp、中々いい調子でしたが、ふと視線を感じて見上げると、

IMG_0847.jpg
こちらを見ていました。
ここで猫に合うのは初めてです。

その後は、画像に採る物もなく、ひたすら拾いました。

約2時間半の成果です。
大きな物、
IMG_0863.jpg

小さな物
IMG_0864.jpg

本日のタカラガイFD組。
IMG_0859.jpg
カモン、ナシジ、アワメが目立ちます。
他にメ、ハナマルユキもありました。

本日の生貝組。
IMG_0865.jpg
まだ小さいリュウキュウヒバリとクロイトマキハラブトシャジク。

本日のタカラガイ、ウミウサギ組。
IMG_0866.jpg
ジュズダカダカラ2個、カモンダカラ(小さい)、トラフケボリ(穴開き)、マメウサギ、ツマニケボリ。

本日良かった貝。
IMG_0868.jpg

前回からは少し成果は落ちましたが、まあまあの採集です。

その他の物。
IMG_0869.jpg
初採集となるムラサキウズ?、ヤドカリ入りでしたが、殻皮の残ったトウマキ、トンボイモのかけら、マメ。




2016.10.6オゴクダ採集
前回採集に行ったのが7月16日ですから、2ヵ月半ぶりとなります。
台風18号の通過と、その前の17号の後で少し良くなっていると聞いていて、18号通過後の翌日に出かけました。
いつもの通り降りて行くと、

IMG_0805.jpg
大きな木が倒れて、道を塞いでいます。
道と言っても、ただの水が流れたような所ですが。
後で聞くと、17号の時に倒れていたようです。

浜に下り立つと、顔馴染の方が一人、来たばかりという言葉にホッとしました。
IMG_0797.jpg

IMG_0798.jpg
浜は白っぽい色合いがかなり増えています。
期待できそうです。

早速いつもの所から見始めると、いきなりジュズダマダカラが見つかりました。
IMG_0799.jpg

これは期待できそうなので、さらに探してくと、
IMG_0801.jpg
小さいながらもナツメイモ。

IMG_0802.jpg
ツマニケボリもやや色あせていますが、久しぶりです。

え!










IMG_0800.jpg
これは、ビカリヤさんが1個採集しているだけで、ひそかに狙っていたMitra dondani
やっと出あう事が出来ました。

ウサギさんも揚っているようで、
IMG_0804.jpg
ハナヤカケボリも見つかりました。

実は、この後今日の一番の採集物が見つかりました。
それがこれ。

IMG_0803.jpg
かなり古そうな状態ですが、ダルマヒサゴホラダマシです。
過去に揚がって堆積したものが、再び表に出てきた感じの殻です。
こんな貝が採れるとは、オゴクダはほんと驚きの浜です。

本日の成果(やや大きい貝)
IMG_0808.jpg

本日の成果(小さい貝)
IMG_0809.jpg

今日のタカラガイ組(FD)
IMG_0806.jpg

今日のタカラガイ、ウミウサギ組
IMG_0810.jpg
テンロクケボリ3個、ツマニケボリ、ハナヤカケボリ、クロシオデアカラ3個、ジュズダマダカラ7個、イボダカラ(やや若い)、サメダカラ、ヒナメダカラ。

今日の二枚貝組
IMG_0807.jpg
マルスダレガイ2個、シロインコ2個、ウミアサ。

今日良かった貝
IMG_0811.jpg
ハナヤカフタナシシャジク2個、ソナレイモ2個、キングチムシロ、ナツメイモ、フデシャジク類2個、キイロフデ、Mitra dondani、ヤガスリヒヨク(黄色)、ダルマヒサゴホラダマシ

約2時間の採集でしたが、最近ではかなり楽しめました。
まだ全体が同じような堆積物ではないですが、少しは良くなってきているようです。
これから冬の打ち上げに期待が持てそうです。




ぷろふぃーる

kudamaki2014

Author:kudamaki2014
オゴクダをホームグランドに採集をしています。
オゴクダ貝類図鑑を目指していますので、ここに載っていない種類を採集された方は、ぜひ教えてください。



かうんた~



かれんだ~

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -



最新記事



最新こめんと



かてごり



りんく

このブログをリンクに追加する



月別アーカイブ



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



最新トラックバック



検索フォーム