オゴクダの貝
潮岬にあるオゴクダ海岸で採れる貝を紹介します。
Diffalaba sp
貝砂から画像の個体だけの採集です。
一見するとハリウキツボに似ていますが、周辺に現れる白斑がなく、この画像では解りにくいですが、シマハマツボのような模様が殻口付近にのみ出ています。
シマハマツボは、このように殻頂部付近に色が付く事はなく、もう少し細長くなる貝だと思います。
ここではとりあえずspとしました。

Diffalaba sp
Diffalaba sp
ミジンウキツボ科 不明種
串本町潮岬オゴクダ浜産 打ち上げ個体 3.8㎜
スポンサーサイト
ハリウキツボ
最近の貝砂からの採集です。
殻は半透明で、縫合付近と体層殻口上部付近に、白斑列が出ます。
この貝が大きかったら素晴らしい貝でしょうね。

ハリウキツボ
Styliferina goniochila A.Adams 1860
ミジンウキツボ科 ハリウキツボ
串本町潮岬オゴクダ浜産 打ち上げ個体 約4.5㎜
ウキツボ
日本近海産貝類図鑑には、『海上の浮遊物や流れ藻に着生』と書かれています。
オゴクダでは、3回この貝を見つけていますが、いずれも軽石についていました。
かなり小さい個体なので、肉眼では見えにくいのですが、何か巻貝のようなものが付いていると言った感じで、採集しています。
ルーペで確認して初めて解るほどです。
薄茶色で、急に大きくなる形をしています。

ウキツボ
Litiopa melanostoma Rang 1829
ミジンウキツボ科 ウキツボ
串本町潮岬オゴクダ浜産 打ち上げ個体(生貝) 0.8㎜

ウキツボ(ホスト)
ウキツボのホスト 軽石 37㎜



ぷろふぃーる

kudamaki2014

Author:kudamaki2014
オゴクダをホームグランドに採集をしています。
オゴクダ貝類図鑑を目指していますので、ここに載っていない種類を採集された方は、ぜひ教えてください。



かうんた~



かれんだ~

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -



最新記事



最新こめんと



かてごり



りんく

このブログをリンクに追加する



月別アーカイブ



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



最新トラックバック



検索フォーム