オゴクダの貝
潮岬にあるオゴクダ海岸で採れる貝を紹介します。
ホソウミニナ
先日の採集で、一度に3個体を見つけました。
オゴクダの海岸では、生息できそうな所はないように思いますが、何処からか運ばれてきたのかもしれません。
細い螺肋と、低い縦肋で、やや石畳状となります。

ホソウミニナ
Batillaria cumingii Crosse 1862
ウミニナ科 ホソウミニナ
串本町潮岬オゴクダ浜産 打ち上げ個体 10.0㎜~13.9㎜

ウミニナ科は、3種類となりました。


スポンサーサイト
ウミニナ
昨日のヘナタリと同じく、オゴクダでは生息していない貝です。
同じように人為的に持ち込まれたものかもしれません。
ボロボロの個体を1個体確認していますが、採集はしませんでした。
低い螺肋が全面に出て、体層中央から縫合付近にのみ現れる同じく低い縦肋があります。

ウミニナ
Batillaria multiformis Lischke 1869
ウミニナ科 ウミニナ
串本町橋杭産 生貝個体 27.7㎜~29.6㎜
ヘナタリ
オゴクダを含む潮岬半島では、まだこの貝の確認はされていません。
でも、オゴクダの打ち上げで、画像の貝を1個見つけています。
オゴクダには、明らかに人為的に持ち込まれたのではないかと思われる、いるはずのない貝も見つけていますので、そう言ったものなのかもしれません。
打ち上げで採集したと言う事で、参考程度に紹介します。
体層には5本の螺肋があり、次体層から幼層にかけては螺肋上は顆粒となっていきます。

ヘナタリ
Cerithideopsilla cingulata Gmelin 1791
ウミニナ科 ヘナタリ
串本町潮岬オゴクダ浜産 打ち上げ個体 21.5㎜

ヘナタリ(愛知県)
Cerithideopsilla cingulata Gmelin 1791
ウミニナ科 ヘナタリ
愛知県吉良町宮崎海岸産 生貝個体 25.4㎜



ぷろふぃーる

kudamaki2014

Author:kudamaki2014
オゴクダをホームグランドに採集をしています。
オゴクダ貝類図鑑を目指していますので、ここに載っていない種類を採集された方は、ぜひ教えてください。



かうんた~



かれんだ~

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -



最新記事



最新こめんと



かてごり



りんく

このブログをリンクに追加する



月別アーカイブ



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



最新トラックバック



検索フォーム