オゴクダの貝
潮岬にあるオゴクダ海岸で採れる貝を紹介します。
タマシロネズミ
小型の種類です。
オゴクダでの採集は、割れた物も含めて5個体です。
やや腰高になり、細く密な螺肋があります。

タマシロネズミ
Vanikoro solida Sowerby 1865
シロネズミガイ科 タマシロネズミ
串本町潮岬オゴクダ浜産 打ち上げ個体 7.0㎜~8.2㎜

シロネズミガイ科は、4種類でした。


スポンサーサイト
ヤグラシロネズミ
この類ではオゴクダでは一番多く見つかる貝ですが、それでも私自身は、10個も採れていません。
他の種類に比べ、殻は厚く螺肋と放射肋は低く交差します。
幼貝の時には、この肋が太く、同じ種類とは思えないほど格子状になります。

ヤグラシロネズミ
Vanikoro fenestrata A.Adams 1863
シロネズミガイ科 ヤグラシロネズミ
串本町潮岬オゴクダ浜産 打ち上げ個体 15.9㎜

ヤグラシロネズミ(腹面)
Vanikoro fenestrata A.Adams 1863
シロネズミガイ科 ヤグラシロネズミ(殻口)
串本町潮岬オゴクダ浜産 打ち上げ個体 15.9㎜

ヤグラシロネズミ(幼)
Vanikoro fenestrata A.Adams 1863
シロネズミガイ科 ヤグラシロネズミ(幼貝)
串本町潮岬オゴクダ浜産 打ち上げ個体 5.3㎜~5.6㎜

カゴメシロネズミ
画像の個体だけの採集です。
形はマルシロネズミに似ていて、殻質が厚く、縦肋と螺肋が粗く籠目状となります。

カゴメシロネズミ
Vanikoro cancellata Lamarck 1822
シロネズミガイ科 カゴメシロネズミ
串本町潮岬オゴクダ浜産 打ち上げ個体 15.5㎜

カゴメシロネズミ腹面)
Vanikoro cancellata Lamarck 1822
シロネズミガイ科 カゴメシロネズミ(殻口)
串本町潮岬オゴクダ浜産 打ち上げ個体 15.5㎜


マルシロネズミ
オゴクダでは数個体の確認です。
よく採れる所もありますので、オゴクダでは少ないだけだと思います。
細い螺肋と畝状の縦肋があります。
幼層は、縦肋がきつくやや籠目状となります。
殻は薄く、蓋もごく薄いです。
生貝の採集は、折り重なって固く固着した岩の下に着いていました。
通常はそこから動けないような所でした。

マルシロネズミ(オゴクダ)
Vanikoro helicoidea Le Guillou 1842
シロネズミガイ科 マルシロネズミ
串本町潮岬オゴクダ浜産 打ち上げ個体 4.6㎜

マルシロネズミ(オゴクダ腹面)
Vanikoro helicoidea Le Guillou 1842
シロネズミガイ科 マルシロネズミ(殻口)
串本町潮岬オゴクダ浜産 打ち上げ個体 4.6㎜

マルシロネズミ
Vanikoro helicoidea Le Guillou 1842
シロネズミガイ科 マルシロネズミ
串本町潮岬産 生貝個体 17.9㎜

マルシロネズミ(腹面)
Vanikoro helicoidea Le Guillou 1842
シロネズミガイ科 マルシロネズミ(殻口)
串本町潮岬産 生貝個体 17.9㎜



ぷろふぃーる

kudamaki2014

Author:kudamaki2014
オゴクダをホームグランドに採集をしています。
オゴクダ貝類図鑑を目指していますので、ここに載っていない種類を採集された方は、ぜひ教えてください。



かうんた~



かれんだ~

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



最新記事



最新こめんと



かてごり



りんく

このブログをリンクに追加する



月別アーカイブ



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



最新トラックバック



検索フォーム