オゴクダの貝
潮岬にあるオゴクダ海岸で採れる貝を紹介します。
ムシボタル
死殻2個の採集ですが、標本が見つかりません。
紹介は他の場所のものです。
表面は艶があって、稲妻模様があります。
内唇部分が染められます。

ムシボタル
Olivella fulgurata A.Adams & Reeve 1860
マクラガイ科 ムシボタル
串本町上浦産 生貝個体 8.2㎜~11.8㎜
スポンサーサイト
ナンヨウビナ
この仲間はオゴクダでは少ない種類です。
ほとんど砂地に生息する種類なので、環境が違いすぎます。
かろうじて打ち上げで確認したのは、2種類です。
ナンヨウビナも、オゴクダで確認しているのですが、標本が見つからないので、近くの海岸で採集したものを紹介します。
サナギマクラに似た形をしていますが、体層中央を横切る肋が1本あるのが特徴です。
串本の他の地区でも、確認しています。

ナンヨウビナ
Omogymna paxillus Reeve 1850
マクラガイ科 ナンヨウビナ
串本町潮岬産 打ち上げ個体 14.6㎜~23.2㎜

ナンヨウビナ2
Omogymna paxillus Reeve 1850
マクラガイ科 ナンヨウビナ(背面)
串本町潮岬産 打ち上げ個体 14.6㎜~23.2㎜


ぷろふぃーる

kudamaki2014

Author:kudamaki2014
オゴクダをホームグランドに採集をしています。
オゴクダ貝類図鑑を目指していますので、ここに載っていない種類を採集された方は、ぜひ教えてください。



かうんた~



かれんだ~

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -



最新記事



最新こめんと



かてごり



りんく

このブログをリンクに追加する



月別アーカイブ



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



最新トラックバック



検索フォーム