オゴクダの貝
潮岬にあるオゴクダ海岸で採れる貝を紹介します。
Gyriscus sp
ややエビスガイ類を思わせるような殻高の高い貝です。
よく似た種類にハヤシグルマがありますが、打ち上げではこの種類だけしか確認していません。
顆粒を伴った螺肋が全面に出ます。
薄い茶色に、周辺に濃い茶色の斑点が出ます。
殻口の軸唇部分も、同じ色で濃く彩色されます。

Gyriscus sp
Gyriscus sp
クルマガイ科 不明種
串本町潮岬オゴクダ浜産 打ち上げ個体 5.3㎜~6.7㎜

クルマガイ科は、11種類でした。
明日からは、ホソアラレキリオレ科に入ります。


スポンサーサイト
コンペイトウナワメグルマ
貝砂からごくたまに見つかります。
小さな貝ですが、ルーペなどで眺めると、大きな顆粒状の螺肋があります。
周辺の3本の螺肋が太めになって、全体にそれより細い螺肋があります。
薄い茶色ですが、周辺の螺肋上のみ細かな斑点が出ます。
腰高な形をしたクルマガイのグループです。

コンペイトウナワメグルマ
Pyrgoheliacus turritus Bieler 1987
クルマガイ科 コンペイトウナワメグルマ
串本町潮岬オゴクダ浜産 打ち上げ個体 3.9㎜~5.2㎜


ポンダーナワメグルマ
クリイロナワメグルマを採集していると、ごくたまにこのような少し腰高の貝が見つかります。
全体が茶色ですが、周辺の螺肋にやや濃い色の斑点が出ます。
螺肋は密に出ますが、それぞれ顆粒状です。
周辺の螺肋が少し角張っています。

ポンダーナワメグルマ
Torinista ponderi Garrard 1977
クルマガイ科 ポンダーナワメグルマ
串本町潮岬オゴクダ浜産 打ち上げ個体 5.8㎜~7.0㎜



ヒラマキナワメグルマ
この貝も少ない貝で、ごくたまにしか見つかりません。
ヒロベソナワメグルマよりはやや腰高で、臍孔周囲はやや角張ります。
全体が濃い茶色をしています。

ヒラマキナワメグルマ
Torinista infundibuliformis Gmelin 1791
クルマガイ科 ヒラマキナワメグルマ
串本町潮岬オゴクダ浜産 打ち上げ個体 11.8㎜

ヒラマキナワメグルマ2
Torinista infundibuliformis Gmelin 1791
クルマガイ科 ヒラマキナワメグルマ
串本町潮岬オゴクダ浜産 打ち上げ個体 11.8㎜


ヒロベソナワメグルマ
個体数は少なく、何回かに一個見つかれば良いほうです。
通算でも、20個弱程度だと思います。
薄茶色をしていて、周辺に少し濃い斑点があります。
扁平に巻いた形をしていて、臍孔部は大きく開きます。
顆粒状の螺肋が全体に出ますが、周辺の2螺肋が大きくなります。

ヒロベソナワメグルマ
Torinista fenestratus Hinds 1844
クルマガイ科 ヒロベソナワメグルマ
串本町潮岬オゴクダ浜産 打ち上げ個体 10.1㎜~10.7㎜

ヒロベソナワメグルマ2
Torinista fenestratus Hinds 1844
クルマガイ科 ヒロベソナワメグルマ
串本町潮岬オゴクダ浜産 打ち上げ個体 10.1㎜~10.7㎜




ぷろふぃーる

kudamaki2014

Author:kudamaki2014
オゴクダをホームグランドに採集をしています。
オゴクダ貝類図鑑を目指していますので、ここに載っていない種類を採集された方は、ぜひ教えてください。



かうんた~



かれんだ~

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



最新記事



最新こめんと



かてごり



りんく

このブログをリンクに追加する



月別アーカイブ



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



最新トラックバック



検索フォーム