オゴクダの貝
潮岬にあるオゴクダ海岸で採れる貝を紹介します。
コンシボリガイ
非常に小さい個体と、かけらを採集しているだけです。
綺麗な模様の入る貝なので、良い個体を持ちたいところですが、なかなか見つかりません。
これ以外にも、他の場所で死殻を見つけているだけです。
3本の細い螺線と、クモの巣状に張り巡らされた模様があります。

コンシボリ
Micromelo guamensis Quoy & Gaimard 1824
ミスガイ科 コンシボリガイ
串本町潮岬オゴクダ浜産 打ち上げ個体 4.2㎜ 1998年採集


コンシボリ2
Micromelo guamensis Quoy & Gaimard 1824
ミスガイ科 コンシボリガイ
串本町潮岬オゴクダ浜産 打ち上げ個体 10.1㎜(かけら) 1998年採集

スポンサーサイト
ベニヤカタガイ
殻口が少し欠けていますが、模様の残った画像の個体を採集しています。
黒い螺線が間隔をおいて4本あり、その間に薄ピンクの彩色があります。
採集すると嬉しい貝ですが、中々見つけられません。

ベニヤカタガイ2
Aplustrum amplustre Linnaeus 1758
ミスガイ科 ベニヤカタガイ
串本町潮岬オゴクダ浜産 打ち上げ個体 12.8㎜ 2012年採集

ベニヤカタガイ
Aplustrum amplustre Linnaeus 1758
ミスガイ科 ベニヤカタガイ
串本町潮岬オゴクダ浜産 打ち上げ個体 12.8㎜ 2012年採集


ミスガイ
上浦海岸などの砂を被った所に多くいる貝ですので、オゴクダでは少ない貝です。
殻も薄いので、割れた物を数個体確認しただけです。
軟体の綺麗さから、ダイビングの記事によく出てきます。
細い螺線が密にはいる模様が特徴です。

ミスガイ2
Hydatina physis Linnaeus 1758
ミスガイ科 ミスガイ
串本町橋杭産 生貝個体 31.6㎜ 1978年採集

ミスガイ
Hydatina physis Linnaeus 1758
ミスガイ科 ミスガイ
串本町橋杭産 生貝個体 31.6㎜ 1978年採集




ぷろふぃーる

kudamaki2014

Author:kudamaki2014
オゴクダをホームグランドに採集をしています。
オゴクダ貝類図鑑を目指していますので、ここに載っていない種類を採集された方は、ぜひ教えてください。



かうんた~



かれんだ~

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30



最新記事



最新こめんと



かてごり



りんく

このブログをリンクに追加する



月別アーカイブ



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



最新トラックバック



検索フォーム