オゴクダの貝
潮岬にあるオゴクダ海岸で採れる貝を紹介します。
ミシマユリヤガイ
友人からの画像です。
ユリヤガイ科の残された最後の種類です。
表面に放射状に白斑が入ります。
これでオゴクダでは、3種類全てが確認されたことになります。

ミシマユリヤガイ
Julia mishimaensis Kawaguti 1982
ユリヤガイ科 ミシマユリヤガイ
串本町潮岬オゴクダ浜産 打ち上げ個体 3.2㎜ 2015年採集


スポンサーサイト
ゼブラユリヤガイ
むしえびさんからの画像です。
放射状に出る褐色の放射彩が特徴です。
まだ単一標本です。

ゼブラユリヤガイ
Julia zebra Kawaguti 1981
ユリヤガイ科 ゼブラユリヤガイ
串本町潮岬オゴクダ浜産 打ち上げ個体 2.7㎜ 2015年採集


ユリヤガイ
貝砂から時たま見つかります。
緑色をしているので、その分あれば見つかりやすいと思います。
特に模様等はなく、内部に初期の頃の巻貝の痕跡があります。
画像の貝は、合弁ではなく半片の個体です。

ユリヤガイ
Julia japonica Kuroda & Habe 1951
ユリヤガイ科 ユリヤガイ
串本町潮岬オゴクダ浜産 打ち上げ個体 5.7㎜~5.8㎜ 1982年採集





ぷろふぃーる

kudamaki2014

Author:kudamaki2014
オゴクダをホームグランドに採集をしています。
オゴクダ貝類図鑑を目指していますので、ここに載っていない種類を採集された方は、ぜひ教えてください。



かうんた~



かれんだ~

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -



最新記事



最新こめんと



かてごり



りんく

このブログをリンクに追加する



月別アーカイブ



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



最新トラックバック



検索フォーム