オゴクダの貝
潮岬にあるオゴクダ海岸で採れる貝を紹介します。
ナギサノシタタリ
友人からの画像です。
マキスジコミミガイと同じく、潮岬の他の場所では生きた物を多数確認しています。
形だけを見ると、コメツブガイの仲間のように見えますが、オカミミガイ類です。
殻質が半透明で、軸唇が透けて見えます。

ナギサノシタタリ
Microtralia acteocinoides Kuroda & Habe in Habe 1961
オカミミガイ科 ナギサノシタタリ
串本町潮岬オゴクダ浜産 打ち上げ個体2.3㎜ 2012年採集



スポンサーサイト
ソナレガイ
ビカリヤさんからの画像です。
他の方からも、この貝が採れていると言う事は聞いていました。
特徴的な内唇の歯が大きく出ています。
この貝も、オゴクダの何処に住んでいるのかいつも気にする貝です。

ソナレガイ
Allochroa affinis Gray 1825
オカミミガイ科 ソナレガイ
串本町潮岬オゴクダ浜産 打ち上げ個体5.5㎜ 2015年採集

別の友人から追加の画像を頂きました。
ソナレガイ
Allochroa affinis Gray 1825
オカミミガイ科 ソナレガイ
串本町潮岬オゴクダ浜産 打ち上げ個体4.0㎜ 2004年採集




カシノメガイ
ビカリヤさんからの画像です。
近くの上浦海岸では、棲息している個体の確認が出来ていましたが、オゴクダではまだ確認できない種類でした。
どこかに生息している所があるのかもしれません。

カシメガイ
Allochroa pfeifferi Dunker 1860
オカミミガイ科 カシノメガイ
串本町潮岬オゴクダ浜産 打ち上げ個体6.0㎜ 2015年採集

別の友人から、追加の画像を頂きました。
カシノメガイ
Allochroa pfeifferi Dunker 1860
オカミミガイ科 カシノメガイ
串本町潮岬オゴクダ浜産 打ち上げ個体5.2㎜ 1999年採集


マキスジコミミガイ
この貝もまだ生きた物は見た事がありません。
ハマシイノミガイ同様に、潮岬の他の場所で死サンゴの裏から見つけた事があります。
全体に均等な螺肋があります。
臍孔は詰まっています。
オゴクダでは、10個程度の採集です。

マキスジコミミガイ
Laemodonta monilifera H.& A.Adams 1854
オカミミガイ科 マキスジコミミガイ
串本町潮岬オゴクダ浜産 打ち上げ個体 4.3㎜~7.3㎜ 1988年採集


ハマシイノミガイ
まだオゴクダの浜で生きた物は見た事がありません。
近くの浜では、打ち上げられた死サンゴの下から見つかります。
もしかしたらその浜から流れてきたものかもしれませんが、今まで数個体採集しています。
名前の通り、椎の実に似た形で、潮岬で見る個体はほとんどが褐色の個体です。
たまに薄い横縞の個体も見つかります。

ハマシイノミガイ
Melampus castaneus Miihlfeld 1818
オカミミガイ科 ハマシイノミガイ
串本町潮岬オゴクダ浜産 打ち上げ個体 9.7㎜~15.0㎜ 2014年採集




ぷろふぃーる

kudamaki2014

Author:kudamaki2014
オゴクダをホームグランドに採集をしています。
オゴクダ貝類図鑑を目指していますので、ここに載っていない種類を採集された方は、ぜひ教えてください。



かうんた~



かれんだ~

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



最新記事



最新こめんと



かてごり



りんく

このブログをリンクに追加する



月別アーカイブ



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



最新トラックバック



検索フォーム