オゴクダの貝
潮岬にあるオゴクダ海岸で採れる貝を紹介します。
ハブタエエガイ
同じ日にこの半片と合弁を採集しただけです。
ここ数年で、何箇所かで採集でき、温暖化の影響かと考えています。
放射状の肋は非常に細かくて、成長肋と交わり布目状となります。
殻皮は、毛状になり、放射肋の間に生えます。

ハブタエエガイ
Barbarca tenella Reeve 1844
フネガイ科 ハブタエエガイ 
串本町潮岬オゴクダ浜産 打ち上げ個体 14.3㎜~19.3㎜ 2013年採集


フネガイ科は、17種となりました。


スポンサーサイト
チョビヒゲミミエガイ
2個体とも友人からの画像です。
模式産地の南部堺漁港では、20~30mのイセエビ刺し網で得られている貝ですが、沖縄などの養浜事業の砂などからも得られます。
肋が格子状になるのが特徴で、小さな貝です。
私はまだ未確認の貝です。

チョビヒゲミミエガイ 1
Arcopsis minabensis Habe 1981
フネガイ科 チョビヒゲミミエガイ 
串本町潮岬オゴクダ浜産 打ち上げ個体 5.4㎜ 1990年採集

チョビヒゲミミエガイ2
Arcopsis minabensis Habe 1981
フネガイ科 チョビヒゲミミエガイ 
串本町潮岬オゴクダ浜産 打ち上げ個体 4.7㎜ 2004年採集


ミミエガイ
個体数は多くありませんが、たまに半片を見つけます。
潮間帯の転石の下に着いている個体も確認していますが、それも単一の場合が多いようです。
身を抜くときに、煮沸しても、口を開かない時が多い貝です。
二枚貝にしては、見の抜きにくい貝と言えます。
放射肋と成長肋で、交点は小さな顆粒となります。
薄い茶色の殻皮を被っています。

ミミエガイ
Arcopsis symmetrica Reeve 1844
フネガイ科 ミミエガイ
串本町潮岬オゴクダ浜産 打ち上げ個体 8.8㎜ 1979年採集


ハイガイ
オゴクダの浜には、このハイガイの半片はたくさん打ち上がっています。
ハイガイは、本来泥地の干潟などに生息する貝で、オゴクダのような外洋に面した所にいる貝ではありません。
このハイガイは、恐らく人為的にこの浜に持ってこられたものだと思っています。
今はもうなくなってしまいましたが、串本には貝を加工して、土産物に作る小さな加工所がありました。
その材料に、ハイガイもよく使われていました。
事業の終了時に、この浜に捨てられたものでしょう。
恐らく有明海辺りの貝だったものと思います。
でも、串本には、『大水先遺跡』と言う遺跡があって、そこには旧石器時代や縄文時代の土器が出土します。
その貝塚には、ハイガイの殻が大量に出ます。
丁度串本の湾の奥に当たる所で、その頃にはハイガイがたくさんいた物と思われます。
ただ、この浜にたくさんあるので、参考として載せることにしました。

ハイガイ
Tegillarca granosa Linnaeus 1758
フネガイ科 ハイガイ
串本町潮岬オゴクダ浜産 打ち上げ個体 41.5㎜ 1990年採集

ハイガイ2
Tegillarca granosa Linnaeus 1758
フネガイ科 ハイガイ
串本町潮岬オゴクダ浜産 打ち上げ個体 41.5㎜ 1990年採集


ミノエガイ
ハナエガイやチゴワシノハ等と、似たような所にいる貝ですが、オゴクダではほとんど見かけません。
たまに半片を見る程度です。
生貝は、画像のように厚い殻皮を被っています。

ミノエガイ
Samacar strada Hedley 1914
フネガイ科 ミノエガイ
串本町潮岬産 生貝個体 9.4㎜ 1979年採集

殻皮のないミノエガイは、どんな肋をしているのかと、コメントを頂きましたので、追加で画像を出してみます。
太い螺肋の間には、溝があって、螺肋上にも細い放射状の肋があります。

ミノエガイ2
Samacar strada Hedley 1914
フネガイ科 ミノエガイ
串本町潮岬産 死殻個体 13.7㎜~16.2㎜ 1992年採集



ぷろふぃーる

kudamaki2014

Author:kudamaki2014
オゴクダをホームグランドに採集をしています。
オゴクダ貝類図鑑を目指していますので、ここに載っていない種類を採集された方は、ぜひ教えてください。



かうんた~



かれんだ~

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -



最新記事



最新こめんと



かてごり



りんく

このブログをリンクに追加する



月別アーカイブ



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



最新トラックバック



検索フォーム