オゴクダの貝
潮岬にあるオゴクダ海岸で採れる貝を紹介します。
キナフレイシダマシ
オゴクダではごく普通にみかけます。
縦肋間がやや平滑になり、体層中央に褐色班が出る個体もあります。
殻口内が、黄色くなることが特徴です。


Pascula ochrostoma Blainville 1816
アクキガイ科 キナフレイシダマシ
串本町潮岬オゴクダ浜産 打ち上げ個体 10.7?〜15.2?


アクキガイ科 キナフレイシダマシ
串本町潮岬オゴクダ浜産 台風後採集生貝個体 15.0?〜16.9?
スポンサーサイト
Pascula sp
小さいレイシダマシの仲間です。
規則正しく縦肋が出て、螺肋は出るものと出ないものがありますので、一定していません。
体層中央に褐色の線が出ます。
オゴクダではたまに見つかる程度の貝です。


Pascula sp
アクキガイ科
串本町潮岬オゴクダ浜産 打ち上げ個体 6.0?〜7.2?

キナフレイシダマシの幼貝の可能性もあります。

ツマグロヒナレイシ
この貝もオゴクダではよく見かけます。
水管部分が濃褐色にになる特徴があります。
ツマグロレイシダマシと言う名を聞いたことがありますが、その名の出所は知りません。


Pascula darrosensis E.A.Smith 1884
アクキガイ科 ツマグロヒナレイシ
串本町潮岬オゴクダ浜産 打ち上げ個体 6.4㎜〜8.2㎜
サチヒナレイシダマシ
オゴクダではよく見かける貝で、行けば1個は見つかります。
小さいので、貝砂からも出てきます。
コレイシダマシよりも小型で、細く縦肋と特に周辺の螺肋が太くなります。
肋間が茶色く彩色されます。
日本及び周辺地域産軟体動物総目録では、コレイシダマシの異名となっていますが、私は別の種類と考えています。


Pascula paucimaculata Sowerby 1903
アクキガイ科 サチヒナレイシダマシ
串本町潮岬オゴクダ浜産 打ち上げ個体 7.2?〜7.7?
コレイシダマシ
オゴクダでは普通に見つかる貝ですが、よく似た種類がいくつかあるので、見つけたら持って帰るようにしています。
中でも一番大きくなるようで、体層に螺肋があり、弱い縦肋と交差した所が瘤状となります。
この瘤が茶色く彩色される個体が多いようです。


Pascula lefevriana Tapparone-Canefri 1880
アクキガイ科 コレイシダマシ
串本町潮岬オゴクダ浜産 打ち上げ個体 9.8?〜11.9?


アクキガイ科 コレイシダマシ
串本町潮岬オゴクダ浜産 台風後採集生貝個体 9.6?

日本近海産貝類図鑑のコレイシダマシは、サチヒナレイシダマシのようです。

チヂミバショウ

私自身オゴクダでは採集していなかったのですが、ビカリヤさんから画像が送られてきました。
この仲間では浅い所にいる貝で、他の所でも打ち上げで確認しています。
ヒレビロバショウに似た形をしていますが、殻も厚く、表面肋も粗く凸凹した印象を受けます。


Marchia triptera Born 1778
アクキガイ科 チヂミバショウ
串本町潮岬オゴクダ浜産 打ち上げ個体 40.0?


アクキガイ科 チヂミバショウ
南部町堺漁港産 生貝個体 44.8?
ソウジョウイモ
以前紹介した画像の貝は、アジロイモだったため、今回改めて紹介します。
私自身はオゴクダでの採集はなかったことになりましたが、他の方が採集したと聞いています。
私の貝は、田並産の貝で、結構大型の標本です。


Darioconus pennaceus episcopus Hwass 1792
イモガイ科 ソウジョウイモ
串本町田並田ノ崎産 打ち上げ個体 72.5?

イモガイ科は、61種類となりました。
シイノミレイシ
打ち上げで唯一採集しただけです。
以前紹介したテツヤタテと同じような玉石の海岸に生息する種類ですから、オゴクダにいてもおかしくないと考えています。
この貝も何時か生貝を採集して見たいものです。


Usilla fusconigra Pease 1860
アクキガイ科 シイノミレイシ(腹面)
串本町潮岬オゴクダ浜産 打ち上げ個体 11.5?


アクキガイ科 シイノミレイシ(背面)
串本町潮岬オゴクダ浜産 打ち上げ個体 11.5?

コマドボラ
オゴクダに限らず、ごく稀に確認されているようです。
画像の個体も、台風後に岩場で見つけた1個体のみです。
ほとんど親となる大きさで、口の部分が被厚するだけの個体です。


Cronia cariosa Wood 1815
アクキガイ科 コマドボラ
串本町潮岬オゴクダ浜産 台風後採集生貝個体 24.0?
レイシダマシモドキ
この貝はオゴクダでは少ない貝です。
他の貝と違って、やや内湾にいる貝のようで、オゴクダではほとんど見かけません。
縦肋と螺肋は太く、その間にできるくぼみは、黒っぽく彩色されます。
形も菱形になるようです。


Cronia fusca Kiister 1862
串本町潮岬オゴクダ浜産 生貝個体 12.3?


ぷろふぃーる

kudamaki2014

Author:kudamaki2014
オゴクダをホームグランドに採集をしています。
オゴクダ貝類図鑑を目指していますので、ここに載っていない種類を採集された方は、ぜひ教えてください。



かうんた~



かれんだ~

05 | 2013/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -



最新記事



最新こめんと



かてごり



りんく

このブログをリンクに追加する



月別アーカイブ



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



最新トラックバック



検索フォーム