オゴクダの貝
潮岬にあるオゴクダ海岸で採れる貝を紹介します。
イセカセン
浅い所にいるカセン類の仲間です。
オゴクダではまだこの個体しか見ていません。
スジサンゴヤドリに似ますが、周辺に角ができること、螺肋もやや粗くなる事で同定しました。


Coralliophila fearnleyi Emerson & DAttilio 1965
サンゴヤドリ科 イセカセン
串本町潮岬オゴクダ浜産 打ち上げ個体 31.9?
スポンサーサイト
ヒラドサンゴヤドリ
今まで小さな個体を2個採集しただけです。
菱形の形、粗い螺肋、白と茶色が染め分けられる所から、間違いないと思っています。
やや内湾の、潮間帯にいる貝だと思いますので、オゴクダでの採集はまれだと思います。


Coralliophila jeffreysii Smith 1879
サンゴヤドリ科 ヒラドサンゴヤドリ
串本町潮岬オゴクダ浜産 打ち上げ個体 10.1?〜10.8?
カブトサンゴヤドリ
オゴクダでもよく見かける貝です。
菱形を思わせる殻の形をしています。
縦肋は縫合、水管部付近は弱くなり、体層中央部に強く出ます。
個体によっては、殻口の色が白いものから紫色のものまであります。
幾つか拾っていくと、殻質が薄く、形が丸い物が出てきます。
ただの1型なのかも知れませんが、分けられるようにも感じています。


Coralliophila erosa Roding 1798
サンゴヤドリ科 カブトサンゴヤドリ
串本町潮岬オゴクダ浜産 打ち上げ個体 13.0?〜16.4?


サンゴヤドリ科 カブトサンゴヤドリ?(丸い型)
串本町潮岬オゴクダ浜産 打ち上げ個体 11.2?〜20.6?

ウスベニサンゴヤドリ
ごくたまに見つかる貝で、見つけると嬉しくなります。
全体が薄いオレンジ色で、斑紋はありません。
縦に長くなる形をしていて、低い螺肋と縦肋が出ます。
台風後に生きた物が1個体だけ見つかりました。


Coralliophila amirantium Smith 1884
サンゴヤドリ科 ウスベニサンゴヤドリ
串本町潮岬オゴクダ浜産 打ち上げ個体 12.2?〜15.8?
ヒラセトヨツ
この貝もオゴクダではよく見かけます。
クチムラサキサンゴヤドリと同じく、殻口の紫色がよく目立ちます。
規則正しく出る縦肋は、ややうねりながら太く出て、細い螺肋が全面に出ますが、水管に近い部分の螺肋がやや太くなります。


Coralliophila bulbiformis Conrad 1837
サンゴヤドリ科 ヒラセトヨツ
串本町潮岬オゴクダ浜産 台風後採集生貝個体 23.8?
クチムラサキサンゴヤドリ
今日からは、サンゴヤドリ科に入ります。
この仲間は、深い所に生息するカセン類にたくさん種類がありますが、打ち上げでは当然採集できません。
浅い所にいるサンゴヤドリが中心になりますが、採れた物を紹介していきます。
最初は、クチムラサキサンゴヤドリです。
そう個体数は見つかっていませんが、今まで10数個程度です。
殻口の紫の色が特徴で、この色から見つかりやすい貝の一つです。
丸い形をしていて、殻表には細い螺肋がありますが、付着物や磨滅でほとんど確認できない個体が多いです。


Coralliophila neritoidea Lamarck 1816
サンゴヤドリ科 クチムラサキサンゴヤドリ
串本町潮岬オゴクダ浜産 打ち上げ個体 16.2?〜17.5?


サンゴヤドリ科 クチムラサキサンゴヤドリ
串本町潮岬オゴクダ浜産 台風後採集生貝個体 17.1?
テツボラ
ごく普通に見つかる貝ですが、潮が引いた波打ち際の転石の下には、生きた物も見つかります。
殻は黒く、目立たない細い螺肋が白いカスリ模様をしています。


Purpura panama Roding 1798
アクキガイ科 テツボラ
串本町潮岬産 生貝個体 50.1?

アクキガイ科の紹介が今日で終わります。
87種類と、約2ヵ月半掛かりました。
明日からはサンゴヤドリ科に入ります。
ミカンレイシ
昨日のカスリミカンレイシと同じくらいの個体数で、行けば見つかると思います。
カスリミカンレイシに比べ、肩はやや丸くなり、模様は出ません。
大きさも、こちらの方が大きくなる傾向にあります。


Pinaxia coronata citrina Kuroda 1930
アクキガイ科 ミカンレイシ
串本町潮岬産 生貝個体 21.0?
カスリミカンレイシ
明日紹介するミカンレイシの1タイプとも言われている貝ですが、ミカンレイシに比べ、やや小型で周辺部が角立つ特徴があります。
『カスリ』と言われるように表面に螺線が現れ、かすり模様を連想します。
オゴクダでは、行けば1個ぐらいは小さな個体を採集できます。


Pinaxia coronata coronata A.Adams 1851
アクキガイ科 カスリミカンレイシ
串本町潮岬オゴクダ浜産 打ち上げ個体 13.7?
クリフレイシ
外洋に面した環境を好むようで、波あたりの強い所によく見つかります。
レイシガイやイボニシとよく似ますが、瘤が尖る事、またその棘が黒く彩色されることで、区別されます。


Reishia luteostoma Holten 1803
アクキガイ科 クリフレイシ
串本町上浦海岸産 生貝個体 27.6?


ぷろふぃーる

kudamaki2014

Author:kudamaki2014
オゴクダをホームグランドに採集をしています。
オゴクダ貝類図鑑を目指していますので、ここに載っていない種類を採集された方は、ぜひ教えてください。



かうんた~



かれんだ~

07 | 2013/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31



最新記事



最新こめんと



かてごり



りんく

このブログをリンクに追加する



月別アーカイブ



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



最新トラックバック



検索フォーム