オゴクダの貝
潮岬にあるオゴクダ海岸で採れる貝を紹介します。
ホソゴマフクリムシ
ゴマフクリムシを細くしたような形ですが、こちらの方が殻は大きいです。
斑点を集めた模様は同じですが、点在せず繋がります。
オゴクダでは、貝砂から8個体の採集です。

ホソゴマフクリムシ
Lentigobalcis amamiensis Habe 1961
ハナゴウナ科 ホソゴマフクリムシ
串本町潮岬オゴクダ浜産 打ち上げ個体 2.8㎜~4.3㎜
スポンサーサイト
ゴマフクリムシ
貝砂から2個体の採集です。
名前の通り、小さな斑点が集まった塊のような模様が出ます。
殻は光沢がある半透明です。

ゴマフクリムシ
Lentigobalcis lentiginosa A.Adams 1861
ハナゴウナ科 ゴマフクリムシ
串本町潮岬オゴクダ浜産 打ち上げ個体 2.2㎜~2.5㎜
アカウニヤドリニナ
だんだんと名前の付いている貝が少なくなっています。
spとしか書けない種類が続く日が来ます。

今日はアカウニヤドリニナです。
通常はアカウニやシラヒゲウニ等に着くようです。
オゴクダでは、貝砂から画像の3個を採集しています。
やや左に曲がり、殻周辺に褐色斑列のような模様が出ますが、あまり濃くなく、目立ちにくいです。

アカウニヤドリニナ
Vitreobalcis akauni Habe 1952
ハナゴウナ科 アカウニヤドリニナ
串本町潮岬オゴクダ浜産 打ち上げ個体 2.8㎜~3.5㎜
ケボリクリムシ
まだ画像の1個体と割れた物だけです。
キボシクリムシと同じように、右に曲がりながら背面方向にうねります。
殻自体は白色ではなく、やや薄い黄色をしています。
不規則に、小さい薄褐色班が出ます。
殻表全体に、細い螺肋があります。

ケボリクリムシ
Amamibalcis kawamurai Kuroda & Habe 1950
ハナゴウナ科 ケボリクリムシ
串本町潮岬オゴクダ浜産 打ち上げ個体 9.1㎜
フシクリムシ
大きな個体は画像の1個体ですが、かけらや小さなものは7個体ほど採集しています。
特徴的な斑紋があるので、他の種類とはすぐに分けられます。

フシクリムシ
Pictobalcis articulata Sowerby 1834
ハナゴウナ科 フシクリムシ
串本町潮岬オゴクダ浜産 打ち上げ個体 8.5㎜~20.7㎜
キボシクリムシ
大小3個体の採集です。
右に曲がりますが、その先も不規則にうねります。
黄色っぽい斑紋が不規則に出ます。

キボシクリムシ
Vitreolina flavipunctata Habe 1961
ハナゴウナ科 キボシクリムシ
串本町潮岬オゴクダ浜産 打ち上げ個体 5.0㎜~5.1㎜
ウミシダヤドリニナ
貝砂からまだ画像の個体だけの採集です。
日本及び周辺地域産軟体動物総目録には、ニホンウミシダの触手に外部寄生と書かれています。
大きく右に曲がり、殻口が細長くなります。

ウミシダヤドリニナ
Vitreolina komaii Habe 1950
ハナゴウナ科 ウミシダヤドリニナ
串本町潮岬オゴクダ浜産 打ち上げ個体 4.5㎜
キンイロセトモノガイ
ムラサキウニやバフンウニ等に着いているのは、近くの上浦海岸でもよく見かけます。
オゴクダではまだ生きた物は見ていませんが、打ち上げで2個体採集しています。
軟体の色が黄色っぽいので、この名前があるようです。
右に大きく曲がりますが、胎殻は細くならずやや太目です。
向かって右の個体の殻口近くは、透けて見えているだけです。

キンイロセトモノガイ
Vitreolina aurata S.Hirase 1920
ハナゴウナ科 キンイロセトモノガイ
串本町潮岬オゴクダ浜産 打ち上げ個体 3.6㎜~3.8㎜
ハテナクリムシ?
貝砂から7個体の採集です。
昨日のクネリクリムシよりも細く、外唇は、あまり張り出しません。
外唇縁痕は、右側にあり、ほんの少しずつずれて行きます。
特徴は似ているように思いますが、この貝も図鑑とは大きさがかなり違うので、?としています。


ハテナクリムシ
Melanella major Sowerby 1834 ?
ハナゴウナ科 ハテナクリムシ ?
串本町潮岬オゴクダ浜産 打ち上げ個体 7.0㎜~7.3㎜
クネリクリムシ?
大小合わせて10個程度の採集集です。
大きいと言っても、図鑑などの大きさに比べるとかなり小さいです。
外唇縁痕は、右側に現れますが、少しずつずれて、回転していきます。
外唇は、中央部分が付き出るようになります。
特徴は似ているように思いますが、大きさがかなり違うので、?としています。

クネリクリムシ
Balcis flexuosa A.Adams 1861?
ハナゴウナ科 クネリクリムシ?
串本町潮岬オゴクダ浜産 打ち上げ個体 4.4㎜~7.1㎜


ぷろふぃーる

kudamaki2014

Author:kudamaki2014
オゴクダをホームグランドに採集をしています。
オゴクダ貝類図鑑を目指していますので、ここに載っていない種類を採集された方は、ぜひ教えてください。



かうんた~



かれんだ~

11 | 2014/12 | 01
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -



最新記事



最新こめんと



かてごり



りんく

このブログをリンクに追加する



月別アーカイブ



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



最新トラックバック



検索フォーム