オゴクダの貝
潮岬にあるオゴクダ海岸で採れる貝を紹介します。
ヒメシロオビモモイロオトメ
まだオゴクダでは1個しか採集していません。
フィリピンの小さな貝にも入っていませんし、奄美の貝でも個体数は少ないようなので、少ない貝なのかもしれません。
ルビーオトメ(シロオビモモイロオトメ)に比べて太く、体層中央にある白帯の両側が濃い赤色で縁どられます。
奄美土浜産の打ち上げ個体は、色が薄く、模様も薄くなっています。


Pusia suavis Souverbie 1875
ミノムシガイ科 ヒメシロオビモモイロオトメ
串本町潮岬オゴクダ浜産 打ち上げ個体 6.7㎜



ミノムシガイ科 ヒメシロオビモモイロオトメ
串本町潮岬オゴクダ浜産 打ち上げ個体 拡大 6.7㎜



ミノムシガイ科 ヒメシロオビモモイロオトメ
奄美大島土浜産 打ち上げ個体 4.8㎜〜5.2㎜


関連記事
スポンサーサイト

この記事に対するコメント
残念でしたね
buubuuさん、こんばんは。
図鑑類は高くて、困りものですよね。
特に最近のものは大型化して、3万円台のものもあって、簡単には手が出せません。
海外のものとなるとなおさらです。
もっと安くならないですかねぇ~
【2012/12/08 23:51】 URL | kudamaki #79D/WHSg [ 編集]

Unknown
中古で3000円で出ていたのに、小遣いにぎりしめてアクセスすると売り切れの文字!!先週見たら驚くような数字が...市の予算がない。大概は他館貸出で乗り切るのだが、図鑑は「館内閲覧のみ可」というのが多いので。
やっぱ、自分でてにいれよ 
【2012/12/08 23:08】 URL | buubuu #79D/WHSg [ 編集]

Unknown
30年ほど前の肥後目録は中ノ島の図書館にあったんですが・・・
リクエストしてみたら、入りませんか?

ヒメシロオビか・・・来年の目標その1。
【2012/12/08 00:04】 URL | しゅり #79D/WHSg [ 編集]

Unknown
buubuuさん、こんばんは。
日本及び周辺地域産軟体動物総目録は、貝の名前や学名を知るうえでは必要な目録です。
どうしても写真の載っている図鑑の方を先行してしましますが、いずれは手元に置きたいものです。
少なくなって、もっと高くなる前に……
【2012/12/07 21:55】 URL | kudamaki #79D/WHSg [ 編集]

Unknown
うれしいいただきもののです。色は全然ありませんが、かろうじて茶色の薄い線があります。5.8mm
日本及び周辺地域産軟体動物総目録はまだ手に入れてません(図書館にないし、内緒で買うには目立ってしまうので、某所にまだあることを願います。売れないで...)
【2012/12/07 09:25】 URL | buubuu #79D/WHSg [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://ogokuda.blog.fc2.com/tb.php/100-664e97ca
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ぷろふぃーる

kudamaki2014

Author:kudamaki2014
オゴクダをホームグランドに採集をしています。
オゴクダ貝類図鑑を目指していますので、ここに載っていない種類を採集された方は、ぜひ教えてください。



かうんた~



かれんだ~

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



最新記事



最新こめんと



かてごり



りんく

このブログをリンクに追加する



月別アーカイブ



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



最新トラックバック



検索フォーム