オゴクダの貝
潮岬にあるオゴクダ海岸で採れる貝を紹介します。
ヒナオトメ
小型の貝ですが、オゴクダではよく見つかります。
ただ、これも砂の中からの選別では見つかりやすいですが、浜ではなかなか見つからないと思います。
体層中央から水管にかけては、薄緑に近い茶色、水管近くはピンク色をしています。
また、中央から縫合にかけては、白っぽい色をしています。


Pusia diutenerum Hervier 1897
ミノムシガイ科 ヒナオトメ
串本町潮岬オゴクダ浜産 打ち上げ個体 6.3㎜〜7.2㎜


アキオさんから、学名の間違いを教えていただきました。
ヒメシロオビモモイロオトメと同じ学名になっていましたので、訂正します。
関連記事
スポンサーサイト

この記事に対するコメント
Unknown
アキオさん、ご指摘ありがとうございます。
全然気付きませんでした。
と言うのも、ヒメシロオビモモイロオトメは、日本及び周辺地域産軟体動物総目録には載っていなくて、何時も学名を付けるときの参考にこの目録をしていたため、ヒナオトメの学名をsuavisとしました。
ヒメシロオビモモイロオトメの方は、日本近海産貝類図鑑で付けたので、同じ学名になってしまったようです。
日本近海産貝類図鑑のヒナオトメの学名が正解だと思いますので、訂正します。
ありがとうございました。
【2012/12/31 21:05】 URL | kudamaki #79D/WHSg [ 編集]

学名?
毎日更新すごいですね。
お正月休みに入りましたので、連載を頭から見直しておりましたら、前日のヒメシロオビモモイロオトメと学名が同一であることに気づきました。
たぶんこちらの貝のほうが間違っていると思われますが、それともフォーム扱いなのでしょうか。
あと、あさきちさんのところにグダグダのメダカラもどきを投稿致しました。kudamakiさんならどう判定しますか。教えてください。
来年も日々見させてもらいます。宜しくお願いいたします。
【2012/12/31 13:16】 URL | アキオさん #79D/WHSg [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://ogokuda.blog.fc2.com/tb.php/101-c449ba23
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ぷろふぃーる

kudamaki2014

Author:kudamaki2014
オゴクダをホームグランドに採集をしています。
オゴクダ貝類図鑑を目指していますので、ここに載っていない種類を採集された方は、ぜひ教えてください。



かうんた~



かれんだ~

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



最新記事



最新こめんと



かてごり



りんく

このブログをリンクに追加する



月別アーカイブ



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



最新トラックバック



検索フォーム