オゴクダの貝
潮岬にあるオゴクダ海岸で採れる貝を紹介します。
スカシボリツブ
日本及び周辺地域産軟体動物総目録には、スカシボリツブと言う貝の異名としてトウガタシラサギツブと言う名前があります。
このトウガタシラサギツブと言う貝は、『大山写真集』に図が載せられていて、どう見ても違う貝のように見えます。
学名も、Lienardia thyridota で、この学名は日本近海産貝類図鑑ではシラサギツブにあてられていて、載せられている貝はスカシボリツブと言う名前で言われている貝です。
過去の図鑑類を見ても、載せられているものがほとんどなく、図も小さいことからかなり混乱しているようです。
そこで、ここではクダマキガイ科の権威であった大山先生の『大山写真集』の図を基本として載せることとします。
スカシボリツブは、『大山写真集』にはなく、最近名前がつけられたものだと思います。
名前の通り一部に透かし彫りのような肋があるのが特徴です。
オゴクダでは、やや細い個体ですが、その特徴をもったものを1個体採集しています。
特に次体層より上に四角い透かし彫り状の部分があります。

スカシボリツブ
Lienardia thyridota Melvill & Standen 1901
クダマキガイ科 スカシボリツブ
串本町潮岬オゴクダ浜産 打ち上げ個体 4.6㎜
関連記事
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://ogokuda.blog.fc2.com/tb.php/1011-281c00b4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ぷろふぃーる

kudamaki2014

Author:kudamaki2014
オゴクダをホームグランドに採集をしています。
オゴクダ貝類図鑑を目指していますので、ここに載っていない種類を採集された方は、ぜひ教えてください。



かうんた~



かれんだ~

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -



最新記事



最新こめんと



かてごり



りんく

このブログをリンクに追加する



月別アーカイブ



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



最新トラックバック



検索フォーム