オゴクダの貝
潮岬にあるオゴクダ海岸で採れる貝を紹介します。
チビタケノコガイ
今日からタケノコガイ科です。
タケノコガイ科の貝は、通常は砂中にいる種類なので、オゴクダでの産出は少ないです。
岩などの間にたまった細かな砂利などに住んでいるのだと思います。
チビタケノコガイは、オゴクダでは比較的多い貝で、良く見つかります。
日本産のタケノコガイ科の中では、小さい方の貝です。
細く低い縦肋が、やや斜めに出ます。
縫合下に黒褐色の帯が出る以外は、赤みを帯びた薄茶色です。

チビタケノコ
Terenolla pygmaea Hinds 1844
タケノコガイ科 チビタケノコガイ
串本町潮岬オゴクダ浜産 打ち上げ個体 5.8㎜~8.2㎜

関連記事
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://ogokuda.blog.fc2.com/tb.php/1090-69a456ec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ぷろふぃーる

kudamaki2014

Author:kudamaki2014
オゴクダをホームグランドに採集をしています。
オゴクダ貝類図鑑を目指していますので、ここに載っていない種類を採集された方は、ぜひ教えてください。



かうんた~



かれんだ~

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -



最新記事



最新こめんと



かてごり



りんく

このブログをリンクに追加する



月別アーカイブ



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



最新トラックバック



検索フォーム