オゴクダの貝
潮岬にあるオゴクダ海岸で採れる貝を紹介します。
オレンジオトメフデ
この貝も、昨日のbizonaleやハナオトメ、カバスジオトメに近い形をしています。
全体が薄茶色で、わずかに体層中央に細い濃い茶色の線があります。
記載を見ると、2009年と最近の記載となっていますが、恐らくVISAYAで記載されていると思いますが、手元にないので、確認できません。
この同定は、海外の他のHPでしています。
もしVISAYAをおもちの方は教えてください。


Pusia renatoi Poppe Tagaro & Salisbury 2009
ミノムシガイ科 オレンジオトメフデ
串本町潮岬オゴクダ浜産 打ち上げ個体(擦れたもの) 7.8㎜〜19.0㎜


ミノムシガイ科 オレンジオトメフデ
串本町潮岬オゴクダ浜産 打ち上げ個体(程度の良い個体) 15.7㎜〜17.4㎜



関連記事
スポンサーサイト

この記事に対するコメント
うれし!!!!
うれしぃ~!!! buubuu どうしてもメダカラとクロシオの違いを「納得」したいのですよ。「オゴクダまで行かなくてもクロシオぐらいあるよ」と言われてもお目にかかったことがない!(「ガスの中にある」とのたまう) ツマベニもツマムラサキメダカラとの違いがなんとなくわかっても拾うのはツマムラサキのみ(ヒナなんちゃない、影も形も)ですもん。
雉猫さんやあさきちさんやShell hunterさんにも迷惑かけまくりの buubuu です。(会長にも m(_ _;)m )
【2012/12/19 21:58】 URL | buubuu #79D/WHSg [ 編集]

Oh !
buubuuさん、間違いなく日本産です、キープしときます。
【2012/12/19 19:41】 URL | kudamaki #79D/WHSg [ 編集]

Oh !
buubuu も基本は近海産です。お安ければ、です。リュウグウとかシンセイとか綺麗ですよね。図鑑で目立つ外国産が安ければ買いますが(アラフラオオニシとか、チャウダーガイとか)
「掃いて捨てるほどって」言ってみたいですよね。ピカはいただいたものがあるのですが、日本産はないです。
【2012/12/17 23:21】 URL | buubuu #79D/WHSg [ 編集]

Oh!
buubuuさん、私は外国産のタカラガイはあまり興味がないので、ピンクは要りません。
誰かにもらった時には置いていますが。
クロシロ…いるんですか?
掃いて捨てるほど もといたくさん持っているので、その内にお渡しします。
状態は良くないですけどね。(^_-)
【2012/12/17 22:02】 URL | kudamaki #79D/WHSg [ 編集]

Oh!
美◎のY女史がタカラガイをたくさん持ってきて下さいましてピンクなんぞお安くて5,6万でした、た、た。お安かったんですよ、うん。てがでませ~ん!(あさきちさん風に)
ガスでもいいです、クロシオ欲しっ、ツマベニぷちぷち模様が素敵です。ジュズにコダマに、あああああっっオゴクダにとんでいきたいですぅ。
【2012/12/17 21:20】 URL | buubuu #79D/WHSg [ 編集]

バザー&懇親会
buubuuさん、こんばんは。
バザー楽しそうですね。
私も行ってみたいです。
M氏の貝は、普通あまり取れないものが多いので、買っておくのは正解だと思います。
私も昨日はオゴクダで初めての貝が採れて、いい採集でした。
buubuuさんの欲しいクロシオダカラは、かなりいい状態のものが採れました。(^^)/
【2012/12/17 19:17】 URL | kudamaki #79D/WHSg [ 編集]

これは!
しゅさん((笑))、こんばんは。
調査中12の貝ですか?
この貝であってると思います。
お役にたてたようで、ブログを開設した甲斐があります。( ^)o(^ )
【2012/12/17 19:14】 URL | kudamaki #79D/WHSg [ 編集]

これは!
そうか、これだったんですね。
長年の疑問が解消しました。

1つ前のフデガイも、納得しました。
助かりました。
【2012/12/17 12:28】 URL | しゅ #79D/WHSg [ 編集]

バザー&懇親会
行ってきました!某先生も「sp. ばかりだし、和名のつけ方が...」と嘆いておられましたよ。逆にいえば、それだけ皆さんが新しいものを見つけておられるのに図鑑が追いついていないということでしょうね。
欲しいも物たくさんありましたが、予算の関係で逃がしたもの多かったです。でもM氏のはやっぱり買っちゃいました。
【2012/12/17 07:57】 URL | buubuu #79D/WHSg [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://ogokuda.blog.fc2.com/tb.php/112-447f6c70
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ぷろふぃーる

kudamaki2014

Author:kudamaki2014
オゴクダをホームグランドに採集をしています。
オゴクダ貝類図鑑を目指していますので、ここに載っていない種類を採集された方は、ぜひ教えてください。



かうんた~



かれんだ~

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



最新記事



最新こめんと



かてごり



りんく

このブログをリンクに追加する



月別アーカイブ



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



最新トラックバック



検索フォーム