オゴクダの貝
潮岬にあるオゴクダ海岸で採れる貝を紹介します。
Agatha sp
白一色で、螺肋等はありません。
軸唇に1本の斜めの歯があります。
ミガキクチキレかなと思っていますが、確定できていません。
オゴクダでは3個体の採集です。

Agatha sp
Agatha sp
トウガタガイ科 不明種
串本町潮岬オゴクダ浜産 打ち上げ個体 4.0㎜~6.5㎜  1997年採集

関連記事
スポンサーサイト

この記事に対するコメント
きれいですね。
 今晩は。また、台風が発生しそうですね。現時点では、来週初めから半ばあたりに近づきそうですね。被害がなく、収穫があればいいんですが・・・
 最近、微小種シリーズが続いていますね。私個人としては、全く不勉強な分野なので、大変分かりやすく解説していただきありがたいです。ただ、「この種は・・・の部分が・・・」などのかっこいいコメントができず(言えるぐらい理解したいなあ・・・苦笑)、少し残念です(笑)。
 とにもかくにも、これらの科は本当に種が多いですね。この多さには、何らかの意味があるんでしょうね。
 ところで、これらの種の採集年に前世紀のものが多いのは、最近ではあまり見かけなくなったものが多いからでしょうか?
【2015/09/21 22:34】 URL | @メダカラ #- [ 編集]

きれいですね。
@メダカラ さん、こんばんは。
そう言わずにどんどんつっこみコメントしてくださいよ。
こちらは自信のない同定で、ドキドキしてる名前もたくさんあるんです。

最終年の記載は、最初に撮れた年と言うか、自分が初めて採った年を記載しています。
でも、最近はこのような微小貝は少なくなりましたね。
貝砂も、出てくる貝の量がほんと少なくなってます。
ただ、出てくる貝の種類は、2000年以前のものとは少しずつ違ってきているのも確かです。
ですから、オゴクダで採集できる種類も増えてきています。
【2015/09/21 23:10】 URL | kudamaki #SFo5/nok [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://ogokuda.blog.fc2.com/tb.php/1213-3770a745
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ぷろふぃーる

kudamaki2014

Author:kudamaki2014
オゴクダをホームグランドに採集をしています。
オゴクダ貝類図鑑を目指していますので、ここに載っていない種類を採集された方は、ぜひ教えてください。



かうんた~



かれんだ~

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -



最新記事



最新こめんと



かてごり



りんく

このブログをリンクに追加する



月別アーカイブ



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



最新トラックバック



検索フォーム