オゴクダの貝
潮岬にあるオゴクダ海岸で採れる貝を紹介します。
イシマテ
イシマテ類では、カクレイシマテと並んで、たくさん見る事ができる種類ですが、オゴクダでは偶然打ちあがったサンゴ塊に入っていたものを見ただけで、ほとんど見かけません。
通常は、潮間帯の泥岩やサンゴの中に入っている物をよく見かけます。
他の種類が表面の石灰の沈着に特徴がある物が多いですが、イシマテはあまり変化のない種類です。

イシマテ
Leiosolenus curtus Lichike 1874
イガイ科 イシマテ
串本町橋杭産 生貝個体 48.2㎜ 1978年採集
関連記事
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://ogokuda.blog.fc2.com/tb.php/1303-9c202e33
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ぷろふぃーる

kudamaki2014

Author:kudamaki2014
オゴクダをホームグランドに採集をしています。
オゴクダ貝類図鑑を目指していますので、ここに載っていない種類を採集された方は、ぜひ教えてください。



かうんた~



かれんだ~

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



最新記事



最新こめんと



かてごり



りんく

このブログをリンクに追加する



月別アーカイブ



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



最新トラックバック



検索フォーム