オゴクダの貝
潮岬にあるオゴクダ海岸で採れる貝を紹介します。
ヒメアサリ
オゴクダではよく見かけます。
潮の引いたタイドプールの砂利を掘っていくと、生きた物も見つかります。
外洋の綺麗な所に生息している貝です。
アサリに比べ、横長であまり膨れていません。
放射肋も低くなります。

ヒメアサリ
Ruditapes variegatus Sowerby 1852
マルスダレガイ科 ヒメアサリ
串本町潮岬オゴクダ浜産 打ち上げ個体 20.2㎜~29.7㎜ 2002年採集
関連記事
スポンサーサイト

この記事に対するコメント
アサリと比べて
いつも楽しく拝見しております。 
 
アサリとヒメアサリの違いが今一つはっきりしません。 
アサリに比べて横長とコメントにありますが、写真を見る限り、さほど横長には見えません。
またあまり膨らまないようですが、貧弱なアサリにもふくらみの悪いのが見られます。 
図鑑によると内面の色が赤いとか、黄色いとか?
味に違いはありますか?
【2016/04/04 19:36】 URL | アキオさん #- [ 編集]


アキオさん、こんばんは。
ヒメアサリは、内面の色は、仰るように黄色や赤になる個体が多いです。
アサリの方は、色のつかないものが大半ですが、後端内部に濃い紫色の物がたまに見られます。
なんと言っても、棲息環境の違いは明白です。
オゴクダのように、外洋に面した綺麗な所には、アサリは見られませんが、ヒメアサリは見られます。
放射肋も、ここに書いているように、アサリの肋はやや粗く立っているように見えますが、ヒメアサリの肋は、低く肋間がほとんどありません。
横長と書きましたが、ヒメアサリの方が、やや殻頂が端に寄っているように見えます。
【2016/04/04 22:32】 URL | kudamaki #SFo5/nok [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://ogokuda.blog.fc2.com/tb.php/1413-f5b2d1ec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ぷろふぃーる

kudamaki2014

Author:kudamaki2014
オゴクダをホームグランドに採集をしています。
オゴクダ貝類図鑑を目指していますので、ここに載っていない種類を採集された方は、ぜひ教えてください。



かうんた~



かれんだ~

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -



最新記事



最新こめんと



かてごり



りんく

このブログをリンクに追加する



月別アーカイブ



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



最新トラックバック



検索フォーム