オゴクダの貝
潮岬にあるオゴクダ海岸で採れる貝を紹介します。
Nebularia amaura?
ヒメクリイロヤタテを採集していくと、この貝が混ざります。
ヒメクリイロヤタテに比べて殻が太く大きいこと、螺肋が粗く太いことで区別しますが、やや微妙な個体もあります。
種として独立するのかは疑問ですが、MITRIDAE COSTELLARIDAE に沖縄産で同じ貝が載っています。
オゴクダではそう珍しい貝ではなく、行けば採れる貝です。


Nebularia amaura Hervier 1897 ?
フデガイ科 (和名なし)
串本町潮岬オゴクダ浜産 打ち上げ個体 17.6㎜〜21.6㎜


フデガイ科 (和名なし)
串本町潮岬オゴクダ浜産 台風後採集生貝個体 13.6㎜〜18.6㎜
関連記事
スポンサーサイト

この記事に対するコメント
同じ考え
はるさ~さん、オトメフデさん、こんばんは。
確かに近海産図鑑にはヒメクリイロヤタテと並べてこの貝が載っています。
擦れた物の中には、中間になりそうな感じのものもありますね。
近海産図鑑訂正リストには、この貝をN.spと訂正しているものもあるのです。
私が一番最初にこの貝の学名を見つけたのが、MITRE SHELLSなんですが、その後違う洋書でも見ていて、今回のMITRIDAE COSTELLARIDAE で3冊目です。
でも、あっているのか疑問なので今回は?を付けています。
出来れば他の人の考えも聞いてみたいと思います。
ごらんの皆様よろしくお願いします。
【2013/01/22 21:56】 URL | kudamaki #79D/WHSg [ 編集]

同じ考え
確かにM8に図示されておりますが、わたしも(はるさ~)さんと同じ考えです。荒いのと丸いのくらいにかんがえておりました。皆さんはどうでしょうか?
【2013/01/22 12:41】 URL | オトメフデ #79D/WHSg [ 編集]

Unknown
近海産図鑑のヒメクリイロヤタテの隣に載っているものと同種でしょうか?
種内変異だと思っていましたが、こちらでは見かけたことがありません。
【2013/01/22 10:18】 URL | はるさ~ #79D/WHSg [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://ogokuda.blog.fc2.com/tb.php/154-46787a83
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ぷろふぃーる

kudamaki2014

Author:kudamaki2014
オゴクダをホームグランドに採集をしています。
オゴクダ貝類図鑑を目指していますので、ここに載っていない種類を採集された方は、ぜひ教えてください。



かうんた~



かれんだ~

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



最新記事



最新こめんと



かてごり



りんく

このブログをリンクに追加する



月別アーカイブ



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



最新トラックバック



検索フォーム