オゴクダの貝
潮岬にあるオゴクダ海岸で採れる貝を紹介します。
イボダカラ
この貝も好きな貝で、見つけたらほとんど持ち帰っています。
他の方のブログや採集記を見ても、持ち帰っている人が多い貝ですね。
オゴクダに行けば必ず見つかりますが、良いものは少ないです。
ほとんどが擦れて、水管の先が磨滅しています。
たまに見つかる幼貝は、水管が発達していなくて、持った瞬間わかるくらい薄くて軽い感じがします。
この貝の生貝は、まだ見たことがありません。


Nucleolaria nucleus Linnaeus 1758
タカラガイ科 イボダカラ
串本町潮岬オゴクダ浜産 打ち上げ個体 21.8㎜〜25.8㎜





幼貝の腹面の画像を追加します。
向かって左が成貝、真中と左が幼貝です。
幼貝の外歯は未発達で、表面の瘤列と合わせて発達していくように思います。

タカラガイ科 イボダカラ(幼貝)
串本町潮岬オゴクダ浜産 打ち上げ個体 腹面 23.0㎜〜23.1㎜
関連記事
スポンサーサイト

この記事に対するコメント
ここは
あさきちさん、こんばんは。
みなさんの書き込みで、情報の集まる場所としてのブログになる事が出来れば嬉しいですね。
皆様、よろしくお願いします。
【2013/02/16 23:27】 URL | kudamaki #79D/WHSg [ 編集]

ここは
ためになる情報が多いですね!(^^)

バリでも同行者が一個体だけ見つけてました。
引き潮の礁池で、泳がずでした。

長くやってればきっといつかは巡り会えそうですね。(^^)
【2013/02/16 22:02】 URL | あさきち #79D/WHSg [ 編集]

生態
カルピ55さん、こんばんは。
いつも生息状況の書き込み、ありがとうございます。
打ち上げと磯採集だけの私には、大変助かります。
程度が良いと言っても、やはり生貝にはかないません。
なんとか採集したいものです。
【2013/02/16 20:28】 URL | kudamaki #79D/WHSg [ 編集]

オゴクダのイボダカラ
アキオさん、こんばんは。
ここに載せたイボダカラの幼貝の腹面を載せてみます。
イボと同じく外歯も未発達です。
イビダカラに限って言えば、同じように発達していくように思います。
サメやシボリは、幼貝は見ても採集していないので、今後採れたら紹介します。
【2013/02/16 20:14】 URL | kudamaki #79D/WHSg [ 編集]

古い記憶ですが
リキシマンさん、こんばんは。
生貝の記録を調べていただきまして、ありがとうございます。
知り合いから聞いたところでは、オゴクダの前の海でシュノーリングにより採集している人がいるそうです。
台風の後や、波の高い後に期待できるかもしれません。
今後の目標(いままでも)です。
【2013/02/16 20:08】 URL | kudamaki #79D/WHSg [ 編集]

生態
きれいなイボダカラですね。
イボダカラも殻表面のエナメル質が弱く、死ぬとすぐに劣化し白くなり剥がれてしまいます。
写真で見ると劣化したエナメル質が残っているので死んで間もないものですね。
すぐ近くに生息していたものでしょう。
生息域は潮下帯より少し深いと思いますが、打ちあがり具合から見て、浅くても隠れやすいがれき帯などがあれば、夜には、特に産卵期には這い歩く姿を見やすいのではと思います。(私はダイビングでしか見たことありません)
沖縄ではサンゴ礫裏などで見られますが、外套膜は薄いベージュで白っぽく皮弁は長く、全面被るので海藻の塊みたいで動かないと判りにくいカムフラージュをしています。シボリほど目立ちません。

地域により岩の色が暗ければ、少し濃い色をしている可能性はありますね。
ご健闘を。
【2013/02/16 19:47】 URL | カルピ55 #79D/WHSg [ 編集]

オゴクダのイボダカラ
オゴクダ浜のイボダカラは、艶はあまり無いが色が濃いものが多く拾えている感じです。( FDは他のタカラガイのようにツルピカという表現が当てはめ難い?。)
外歯の未発達の幼貝はどんな感じなのでしょうか。歯が揃わなくても先にイボができるのでしょうか。同様にサメ・シボリの外歯の未発達の幼貝を見たことがありません。教えてください。
【2013/02/16 16:14】 URL | アキオさん #79D/WHSg [ 編集]

古い記憶ですが
オゴクダの磯でイボダカラ生貝を採集したとの記事が。引っ張り出して見直したがやっぱりある。ちりぼたん5巻3号の青木茂男氏の南紀採集旅行記。以来、お宝党じゃない自分にもそんな幸運が来ないかと・・・でも2匹目のドジョウで終わりましたな。
kudamakiはん、がんばってな。
【2013/02/16 14:40】 URL | リキシマン #79D/WHSg [ 編集]

最初に
buubuuさん、おはようございます。
どうしても拾ってしまう貝ですよねぇ。
一度でいいので、生きた物を採集してみたいと思っています。
【2013/02/16 10:13】 URL | kudamaki #79D/WHSg [ 編集]

最初に
みなべや印南で拾えるのは、かなりツルツルになったものが多いですが、大きさも一定で、少しピカの残ったものも拾えるようになりました。なんか憎めないやつですね。
【2013/02/16 07:35】 URL | buubuu #79D/WHSg [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://ogokuda.blog.fc2.com/tb.php/182-2b592d37
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ぷろふぃーる

kudamaki2014

Author:kudamaki2014
オゴクダをホームグランドに採集をしています。
オゴクダ貝類図鑑を目指していますので、ここに載っていない種類を採集された方は、ぜひ教えてください。



かうんた~



かれんだ~

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



最新記事



最新こめんと



かてごり



りんく

このブログをリンクに追加する



月別アーカイブ



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



最新トラックバック



検索フォーム