オゴクダの貝
潮岬にあるオゴクダ海岸で採れる貝を紹介します。
ナツメモドキ
オゴクダでは普通種です。
大きさにもばらつきがあって、小さい個体に対して、倍くらいの大きさの物もいます。
やや若い個体は、青い色がきつく感じます。


Erronea ovum errones Linnaeus 1758
タカラガイ科 ナツメモドキ
串本町潮岬産 生貝個体 19.4㎜〜34.8㎜
関連記事
スポンサーサイト

この記事に対するコメント
とんぼだま2
堺は潮岬。椿よりこの子の採れる確率が高いと思います。
森の鼻、海産物屋の下の磯に結構いると思いますよ。
綺麗な死殻も多いです。(今は殆ど拾いません、生きたのもかわいそうなのでもう採らないことにしました。)
その近くの磯では花丸等はなく、タカラガイはこの子ばかり(幼貝が多い)でしたね。
【2013/02/20 01:10】 URL | 佐藤虎美 #79D/WHSg [ 編集]

とんぼだま
佐藤虎美さん、こんばんは。
狙って採れるのでしたら、いろんなタイプが見つかるでしょうね。
そこは多いのでしょうか?
【2013/02/19 19:40】 URL | kudamaki #79D/WHSg [ 編集]

和歌山で
あさきちさん、こんばんは。
初めての貝を見つけた時は、ほんと嬉しいですよね。
しばらくは眺めたり、ケースから出したりとしています。
それも次の目新しい貝が手に入るまでですけど。(-.-)
【2013/02/19 19:38】 URL | kudamaki #79D/WHSg [ 編集]

タカラガイになっていたんですね。
はるさ~さん、こんばんは。
沖縄に行ってられたんですか。
良いですねぇ~。
また成果など見せてください。
こちらでも時期にはもずくが採れるんですよ。
岩もずくと呼んでいますが、市販されているもずくに比べて、かなり太いです。
おいしいですよ~。
【2013/02/19 19:36】 URL | kudamaki #79D/WHSg [ 編集]

幼貝模様
アキオさん、やはり個体差でしょうね。
いつもころからこの模様が現れるのかを調べるのも面白いですね。
【2013/02/19 19:33】 URL | kudamaki #79D/WHSg [ 編集]

けっこう拾えるが
buubuuさん、こんばんは。
この貝も案外個体の大きさは一定していません。
ここに載せた貝も、かなりばらつきがありますし、模様もいろいろです。

【2013/02/19 19:32】 URL | kudamaki #79D/WHSg [ 編集]

とんぼだま
堺辺りですと生貝は狙って採れますね。
ばっちいフリークも有るけれど、中には黄色い「とんぼだま」
の様なものや「七宝焼き」風のも見かけました。
【2013/02/19 18:10】 URL | 佐藤虎美 #79D/WHSg [ 編集]

和歌山で
最初にみつけた生貝がこの貝でした。

嬉しくて、数日間はポケットに入れて愛でていました。(笑)

水がきれいな場所では小型に、やや泥まじりの環境では
大型になるというイメージがありますが、この意見も案外
例外が多いような気もします。(^^)

【2013/02/19 17:59】 URL | あさきち #79D/WHSg [ 編集]

タカラガイになっていたんですね。
おはようございます。
一週間程沖縄に行ってました。
三日目、本島東部藪地島に行ったんですが、貝があまりにも少なくて若いもずくを採りました。
そんな時適当な石をひっくり返すとナツメモドキがいました。
というかナツメモドキしかいませんでした。
本島&宮古島での打ち上げは8割位リュウキュウでした。
たまたまそういう場所だったのかもしれませんが意外と多いんですね。
ツクシ、フデ、イモはたくさん拾えましたが種類は少なく、クダマキは嬉しい悲鳴の大量でした。
シラタマ類もたくさん拾いましたが、丸いものは丈夫ですね。
【2013/02/19 09:07】 URL | はるさ~ #79D/WHSg [ 編集]

幼貝模様
巻貝形態の幼貝時で、成貝中央にみられる黒い模様をつけた個体を1つだけ拾いました。
成貝になってから出るものだとばかり思ってましたので、びっくりしました。これも個体差でしょうか。
【2013/02/19 08:38】 URL | アキオさん #79D/WHSg [ 編集]

けっこう拾えるが
濃い藍色のガスガスはたくさん拾えますが、長い事ピカにお目にかかったことがなかったです。フィリピン産のは別の貝かと思うほど小さく、印南で拾ったのは3cm超える大きなものでした。ピカに近いものはすべて中央の模様がはっきり大きく出ています。
【2013/02/19 08:02】 URL | buubuu #79D/WHSg [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://ogokuda.blog.fc2.com/tb.php/186-c2b129f6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ぷろふぃーる

kudamaki2014

Author:kudamaki2014
オゴクダをホームグランドに採集をしています。
オゴクダ貝類図鑑を目指していますので、ここに載っていない種類を採集された方は、ぜひ教えてください。



かうんた~



かれんだ~

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



最新記事



最新こめんと



かてごり



りんく

このブログをリンクに追加する



月別アーカイブ



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



最新トラックバック



検索フォーム