オゴクダの貝
潮岬にあるオゴクダ海岸で採れる貝を紹介します。
ハナマルユキ
ごく普通に見つかる貝なので、ほとんど採集することはありません。
大きいものや小さい物、色が違う物などのみ採集する貝です。


Ravitrona caputserpentis mikado Schilder 1938
タカラガイ科 ハナマルユキ
串本町潮岬産 生貝個体 20.6㎜〜39.4㎜
関連記事
スポンサーサイト

この記事に対するコメント
定番のタカラガイ
buubuuさん、こんばんは。
タカラガイは、綺麗な個体はどうしても拾ってしまいますよね。
全くの普通種であっても、色や形等が少しでも違うと持って帰る事が多いです。
そして標本がどんどん増えてきて…

はるさ~さん、こんばんは。
所変われば採れる貝も違いますよね。
タカラガイで言えば、キムスメはほとんど採れません。
一度拾ってみたいですね。

phacops-facoさん、こんばんは。
沖磯での採集品は特に覚えているでしょうね。
その分釣果は今一つだったとか…(T_T)
【2013/03/31 21:19】 URL | kudamaki #79D/WHSg [ 編集]

ガスでもボロでも
一枚めくれて青紫がきれいなやつも、じつは拾ってしまいます。加工しようと思いましたが、ホシダカラほど色層が厚くないのか、うまくいきません。
phacops-faco さん、buubuu 黒化したのは見たことないです。きっとオニキスのようにつやつやピカピカなのでしょうね
【2013/03/31 20:48】 URL | buubuu #79D/WHSg [ 編集]

やっぱりヘボ釣り師
沖磯に行って釣れなくなったら置き竿にし、貝漁りに浮気をして釣り友をあきれさせております。8割が酒の肴の「磯物」探しです。
こいつに遭遇するのはごく普通で、殆どスルーですが200個に1個位の確率で見られる面白い形態、色調の物はキープします。
フジツボの付着したもの、特に斑紋が消失し、黒化したのはなんとも言えませんなあ。
【2013/03/31 13:53】 URL | phacops-faco #79D/WHSg [ 編集]

ところかわれば・・・
一回の浜行きで、2~3個のぼろ、又は無しといった数です。美品は貴重です。
【2013/03/31 10:34】 URL | はるさ~ #79D/WHSg [ 編集]

定番のタカラガイ
最初のころはミカドタイプばかり拾っていて、これは幼貝なのだろう、いずれ横が張り出してくるのだろうと思っていました。みなべで横の張り出した小さいものを拾ってからは、場所によって形が違うのか、くらいにしか感じなくなりましたが。(でも、ちょこっと光ってるだけでもついつい拾ってしまいます)
【2013/03/31 08:30】 URL | buubuu #79D/WHSg [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://ogokuda.blog.fc2.com/tb.php/235-c02d8dec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ぷろふぃーる

kudamaki2014

Author:kudamaki2014
オゴクダをホームグランドに採集をしています。
オゴクダ貝類図鑑を目指していますので、ここに載っていない種類を採集された方は、ぜひ教えてください。



かうんた~



かれんだ~

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



最新記事



最新こめんと



かてごり



りんく

このブログをリンクに追加する



月別アーカイブ



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



最新トラックバック



検索フォーム