オゴクダの貝
潮岬にあるオゴクダ海岸で採れる貝を紹介します。
クチムラサキダカラ
クチムラサキダカラ、ヒメクチムラサキダカラ、ハワイクチムラサキダカラと日本近海産貝類図鑑には分けられています。
でも、私にはこの違いが解りません。
何処から何処までを言うのか区別できないでいます。
ただ一つ、大きくて、側面の下の方が瘤のように出る個体もいます。
こう言うのをハワイクチムラサキダカラと言うのか?大きくなればみんなこんな感じになるのかも解りません。
このブログでは、クチムラサキダカラのみとして扱います。


Ponda carneola Linnaeus 1758
タカラガイ科 クチムラサキダカラ(背面)
串本町潮岬産 生貝個体 27.2㎜〜29.2㎜


タカラガイ科 クチムラサキダカラ(腹面)
串本町潮岬産 生貝個体 27.2㎜〜29.2㎜


タカラガイ科 クチムラサキダカラ(背面)
串本町潮岬産 大型打ち上げ個体 49.4㎜


タカラガイ科 クチムラサキダカラ(腹面)
串本町潮岬産 大型打ち上げ個体 49.4㎜


タカラガイ科 クチムラサキダカラ(側面)
串本町潮岬産 大型打ち上げ個体 49.4㎜
関連記事
スポンサーサイト

この記事に対するコメント
Unknown
めぐみさん、おはようございます。
コメントありがとうございます。
個人のメールアドレスが書かれていましたので、コメントを削除させていただきました。
このブログは、貝について楽しく語りあうために開いたところです。
毎日150人以上の方が見に来ていただいていますので、そのまま表示しておかない方がいいと思いました。
貝について何かありましたら、今後もここに書き込みをお願いします。
【2013/04/06 10:34】 URL | kudamaki #79D/WHSg [ 編集]

Unknown
buubuuさん、shora-sunさん、virolさん、鯉太郎さん、あさきちさん、こんばんは。
あさきちさんの言うように、変異の度合いをどこまでとするのか難しいですね。
舗名の種類なら十分変異と思えるんですけどね。(ー_ー)!!
一番下の大きな個体の側面は、手で触ってもわかるほどの小さな凸凹があります。
画像ではわかりにくいですが。
【2013/04/05 22:45】 URL | kudamaki #79D/WHSg [ 編集]

たしかに
分けたい気持ちもわかりますが、キイロダカラでさえ
多くの形状バリエーションがありますからね~。

キイロに比べたらクチムラサキの個体差はわずか??

素人の戯言失礼しました。(^^ゞ
【2013/04/05 21:53】 URL | あさきち #79D/WHSg [ 編集]

ヒメ
ヒメは横幅が広がり、リングが入ると勝手に
思っていましたが、そうでもないんでしょうか?
【2013/04/05 21:36】 URL | 鯉太郎 #79D/WHSg [ 編集]

微妙~
クチムラサキも区別するほど程の違いはないように思いますね~しいて言えばハワイクチムラサキは側面に白っぽいイボがボコボコ出ているのでこの辺りで区別出来るかも??あと大きさも通常3~4cm辺りがクチムラサキの標準サイズ(例外もありますが)かと思いますがハワイはより大きくなるみたいなので5cm超えでサイドにボコボコがあれば可能性ありかと・・あとヒメクチムラサキは形状での違いだけ?歯列の色合いがピンクと書いてますがツマベニとツマムラサキみたいになかなか生貝以外は区別するのは微妙な感じもしますね~
【2013/04/05 20:38】 URL | virol #79D/WHSg [ 編集]

がっかり
ある日のこと、突然目に飛び込んできた!で、でかっ!でかい!光沢も有る!しかし良く見るとてっぺんだけ(^^;
全体があればね、打ち上げでも許すんやけど・・・
【2013/04/05 14:25】 URL | shora-sun #79D/WHSg [ 編集]

大小
外套膜の形態が違うそうですが、生貝見たことありませんし、打ち上げでは違いは全然判りませんよね。大きさも、みなべでは2.5~4cm位の小さいもの。5cm位の割れたものを2度拾いましたが、幼貝っぽくて、重厚感がなかったです。それがハワイクチムラサキなのかも、と内心では思っています。
【2013/04/05 07:38】 URL | buubuu #79D/WHSg [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://ogokuda.blog.fc2.com/tb.php/241-0f472371
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ぷろふぃーる

kudamaki2014

Author:kudamaki2014
オゴクダをホームグランドに採集をしています。
オゴクダ貝類図鑑を目指していますので、ここに載っていない種類を採集された方は、ぜひ教えてください。



かうんた~



かれんだ~

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



最新記事



最新こめんと



かてごり



りんく

このブログをリンクに追加する



月別アーカイブ



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



最新トラックバック



検索フォーム