オゴクダの貝
潮岬にあるオゴクダ海岸で採れる貝を紹介します。
ヒナコダマウサギ
オゴクダに打ち上がるウミウサギの中でも、多い方の貝です。
丸く可愛い形をしていて、色の変化や大きさもかなりあります。
そう言うことが原因なのか、異名もいくつかあります。
何回かに1個程度採れる貝です。


Habuprinovolva aenigma Azuma & Cate 1971
ウミウサギ科 ヒナコダマウサギ(背面)
串本町潮岬オゴクダ浜産 打ち上げ個体 4.5㎜〜8.6㎜


ウミウサギ科 ヒナコダマウサギ(腹面)
串本町潮岬オゴクダ浜産 打ち上げ個体 4.5㎜〜8.6㎜
関連記事
スポンサーサイト

この記事に対するコメント
縁がありません。
アキオさん、こんばんは。
やはり地震による津波は、怖いですよね。

日曜日に採集に行きましたが、ウミウサギも幾つか拾っています。
やはり回数ですね。
【2013/04/15 21:18】 URL | kudamaki #79D/WHSg [ 編集]

可愛い
buubuuさん、こんばんは。
ウミウサギの仲間は、採集すると嬉しいですよね。
特に艶のある生貝は格別です。
その状態の色がいつまでも残ってほしいものです。
【2013/04/15 21:16】 URL | kudamaki #79D/WHSg [ 編集]

縁がありません。
土曜日、地震に全く気が付かずに串本へ遠征に行きました。どの浜辺もほとんどひと気が無く、ひと気の無さと同様に、狙っていた貝も見当たりません。
さすがに午後のオゴクダ浜は無人ではなく、そこで朝の地震の話を聞きました。

以前、町内防災訓練の日の御前崎で、「これは訓練です・・・浜岡原発の放射能モニタリングポストの値に変化は見られません・・・訓練です・・」という防災無線が流れる中、さすがにサーファーも遠慮してか海に入らずにいる浜で、一人貝拾いをしていたことを思い出しました。相変わらず少しずれたトンチンカンな旅行者です。
今回は津波等の大きな災害にはつながらずにほっとしました。災害情報の欠落は恐ろしいですね。串本町の広報スピーカーって浜の上の灯台周辺にありましたっけ? 無駄なコメントばかりで申し訳ありません。

オゴクダ浜の結果は他の浜同様に前日までに拾われてしまったようで、期待したヒナコダマやハナヤカケボリは、またしても拾えませんでした。今のところムギツブダカラ同様に縁がありません。
潮岬神社へのお賽銭が足りないのかな~。




【2013/04/15 19:18】 URL | アキオさん #79D/WHSg [ 編集]

可愛い
けっこう採れる貝だと思います。もちろんピカではないですが...。オゴクダでも小石まじりの砂の所をザクザク掘っていてでてきましたし、みなべでもコロンと転がっておりました。色が残っているが拾えた日はちょっとうれしい。
【2013/04/15 07:48】 URL | buubuu #79D/WHSg [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://ogokuda.blog.fc2.com/tb.php/252-a1c64df6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ぷろふぃーる

kudamaki2014

Author:kudamaki2014
オゴクダをホームグランドに採集をしています。
オゴクダ貝類図鑑を目指していますので、ここに載っていない種類を採集された方は、ぜひ教えてください。



かうんた~



かれんだ~

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



最新記事



最新こめんと



かてごり



りんく

このブログをリンクに追加する



月別アーカイブ



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



最新トラックバック



検索フォーム