オゴクダの貝
潮岬にあるオゴクダ海岸で採れる貝を紹介します。
マダラノミフデ
再びビカリヤさんからの画像です。
この貝は初めて見る貝で、同定があっているのか少し不安がありますが、特徴から判断しました。
こう言った物も採れていることが驚きです。


Thala gorii Rosenberg & Salisbury 2003
ミノムシガイ科 マダラノミフデ
串本町潮岬オゴクダ浜産 打ち上げ個体 5.5㎜
関連記事
スポンサーサイト

この記事に対するコメント
Unknown
ビカリヤさん、こんばんは。
いろんな貝を見るのは楽しいことですので、何時でもまた見せてください。
【2013/04/24 21:47】 URL | kudamaki #79D/WHSg [ 編集]

Unknown
自分もスミレ・・かなって思っていたんですが、kudamaki
さんの鑑定を受けて近海産図をよく見ると、表面の装飾はこちらに近いと思いました。
近海産図のは真っ白な標本でしたが、カラーだけで判断するのはいけないんだなぁ・・と思いました。
貝の鑑定・・種類によって全然わからない物がたくさんあって、本当に難しいですね。
kudamakiさま、またわからない物がありましたらよろしくお願いします・・と、いつも頼ってばかりのビカリヤでした~。
【2013/04/23 23:18】 URL | ビカリヤ #79D/WHSg [ 編集]

いえいえ
近産でみれば、スミレノミフデはやはり菫色していますよ。海外サイトでも色がはっきりしてますよね。日本産はやっぱツンと細い。それにこっちはどちらかといえば「こぶこぶ」というか「もこもこ」というか顆粒が顕著で、ぽてぽて感がありますで。
【2013/04/23 21:39】 URL | buubuu #79D/WHSg [ 編集]

合っていれば
このサイトでは、Thala goriiです。
http://mitroidea.eurasiashells.net/genus_thala.html" target=_blank>http://mitroidea.eurasiashells.net/genus_thala.html
【2013/04/23 21:21】 URL | kudamaki #79D/WHSg [ 編集]

スミレノミフデ?
アキオさん、沖縄の貝類・写真図鑑と言うWebサイトですね。
このサイトは、以前から見ています。
ここのスミレノミフデと言う名で載せている貝とは一致すると思います。
私は、日本近海産貝類図鑑のほうで同定しました。
と言うのも、フデガイミノムシガイ科の貝を載せた国内外の文献では、このノミフデの仲間は、かなり混乱しています。
私自身模式標本の図を見ていないので、どれが本当なのか判断できないでいるのです。
間違いなく同定できそうなのは、ノミフデ、ハナガスミノミフデ、ベニノミフデぐらいです。
それ以外は、今後の検討課題としています。
【2013/04/23 21:16】 URL | kudamaki #79D/WHSg [ 編集]

スミレノミフデ?
すみません。
沖縄の貝というWebサイトのツクシガイ科に掲載されている
スミレノミフデ Thala exilis という貝に似ているように思いますが・・・・?
【2013/04/23 20:08】 URL | アキオさん #79D/WHSg [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://ogokuda.blog.fc2.com/tb.php/261-d2f06a44
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ぷろふぃーる

kudamaki2014

Author:kudamaki2014
オゴクダをホームグランドに採集をしています。
オゴクダ貝類図鑑を目指していますので、ここに載っていない種類を採集された方は、ぜひ教えてください。



かうんた~



かれんだ~

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



最新記事



最新こめんと



かてごり



りんく

このブログをリンクに追加する



月別アーカイブ



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



最新トラックバック



検索フォーム