オゴクダの貝
潮岬にあるオゴクダ海岸で採れる貝を紹介します。
Pusia piceum
ビカリヤさんからの画像です。
手元にある文献では見つけられませんでした。
画像で見る限りは特徴もあり、どこかに記載されているかもしれません。
ご存知の方の情報をお願いします。


Pusia piceum Pease 1860
ミノムシガイ科 和名なし
串本町潮岬オゴクダ浜産 打ち上げ個体 6.5㎜

これで、ミノムシガイ科は54種類となりました。
関連記事
スポンサーサイト

この記事に対するコメント
凄いですね
buubuuさん、こんばんは。
仰るように「仮称」で和名を付けることは自由ですし、鳥羽水族館のようにたくさんの「仮称」もつけられています。
でも、正式にと言うか、たくさんの方が見る文献などで行わないと、一部のところでの呼び名になってしまいます。
そうなると、同じ貝にいろんな呼び名ができることになりますので、困りますよね。
私が「仮称」をつけたら、突拍子もない名前を付けたいですねぇ~。
【2013/04/27 18:59】 URL | kudamaki #79D/WHSg [ 編集]

凄いですね
buubuu は写真みるだけですよ。リキシマンさんってすごい!! 色違いで濃いのもあるんですね。筋が一本クルリ。

いつも疑問に思うんですけど、和名ってどうやってつけるんですか? kudamaki 会長とリキシマンさんでつけちゃうっていうのもあり? よく「仮称」で皆さん付けてたら「通称」になっちゃうことってありますよね。やっぱそういう機関で申請するんですか?(日本貝類学会でなんたらかんたら言ってますが buubuu には全然わかりません)
【2013/04/27 08:25】 URL | buubuu #79D/WHSg [ 編集]

これとちゃうか。
リキシマンさん、こんばんは。
流石ですねぇ~。
横文字を見るだけの私には、解説は理解不能ですが、図はばっちりですね。
ありがとうございます。
さっそく種名に反映します。
来週は、もっと驚くことがありますよ~。(゜-゜)
【2013/04/26 23:22】 URL | kudamaki #79D/WHSg [ 編集]

これとちゃうか。
KayのHawaiian Marine Shells, あれにVexillum(Pusia)piceum (Pease,1860) というのがある。解説読むと合致するようです。ツクシやフデの写真集にもこの学名の貝は出てくるが色彩パターンが違うてる。その色変わりのこともKayの解説には載ってる。
まあ、次から次へとおもろいものが出て来よるな。
【2013/04/26 22:50】 URL | リキシマン #79D/WHSg [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://ogokuda.blog.fc2.com/tb.php/262-71260b3c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ぷろふぃーる

kudamaki2014

Author:kudamaki2014
オゴクダをホームグランドに採集をしています。
オゴクダ貝類図鑑を目指していますので、ここに載っていない種類を採集された方は、ぜひ教えてください。



かうんた~



かれんだ~

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



最新記事



最新こめんと



かてごり



りんく

このブログをリンクに追加する



月別アーカイブ



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



最新トラックバック



検索フォーム