オゴクダの貝
潮岬にあるオゴクダ海岸で採れる貝を紹介します。
テンロクケボリ
ウミウサギ科の中でも、一番良く聞く名だと思います。
オゴクダでも拾う貝はほとんどこれで、それもバライロケボリと呼ばれるタイプの色合いをしています。
日本及び周辺地域産軟体動物総目録には、バライロケボリの模式産地は紀伊潮岬オゴクダ海岸沖と書かれていますので、ここで採れた物でしょう。
それならば、オゴクダではこの貝をぜひ拾って持って置きたいですね。


Diminovula punctata Duclos 1831
ウミウサギ科 テンロクケボリ
串本町潮岬オゴクダ浜産 打ち上げ個体 11.2㎜〜16.8㎜


ウミウサギ科 テンロクケボリ(バライロケボリ型)
串本町潮岬オゴクダ浜産 打ち上げ個体 8.4㎜〜10.0㎜
関連記事
スポンサーサイト

この記事に対するコメント
こんばんは
ダカラ★さん、タカラガイを専門に集めている方は多いですね。
でも、最近少しずつですが、その方たちも違う貝も持ってくるようになりつつあるように思います。
タカラガイやウミウサギ、シラタマ以外にも、綺麗な色のものや形の変わったものがたくさんありますので、是非ほかの貝も集めてください。
少しずつですが、オゴクダで採れる貝を毎日紹介していきたいと思います。
【2013/04/27 18:52】 URL | kudamaki #79D/WHSg [ 編集]

おはようございます
kudamakiさん、ご教示を頂きありがとうございます

殻口が狭い、斑点の小さいのがホソテンロクケボリですね
明日、紹介されるホソテンロクケボリの記事の内容と画像で、もっと勉強したいと思います

こちらこそ、今後もよろしくお願い致します
【2013/04/26 06:55】 URL | ダカラ★ #79D/WHSg [ 編集]

こんばんは
ダカラ★さん、こんばんは。
コメントありがとうございます。
今後もよろしくお願いします。

テンロクとホソテンロクですか、一番の違いはダカラ★さんが書かれていたように、色の違いと縁どりでしょうか。
ホソテンロクは、黄色の色がほとんどで、擦れていくと白っぽくなります。
また、周辺に縁取りがあって、殻口もテンロクに比べて狭いです。
斑点も、ホソテンロクは小さい斑点で、テンロクの方は、大きくぼやけています。
だいたいこれくらいの違いがありますが、ちなみに明日の紹介はホソテンロクケボリです。
少しテンロクとの違いを書いています。
【2013/04/26 00:18】 URL | kudamaki #79D/WHSg [ 編集]

こんばんは
初めまして、オゴクダ浜での採集品の数々素晴らしいですね♪ 年一回、千葉県の銚子方面から片道800kmオーバーを車で遠征しますが…ウミウサギ系には縁がありません テンロクケボリのバライロ型 美しいですね

私が千葉県で拾うのは、おそらくホソテンロクケボリ?(橙褐色の縁取りあり)です 
ホソテンロクケボリとテンロクケボリの違いが、なんだかわかりません(打ち上げの擦れたものは特に)
どのように見分ければよいのでしょうか?教えていただけると助かります
【2013/04/25 23:04】 URL | ダカラ★ #79D/WHSg [ 編集]

可愛い
佐藤虎美さん、こんばんは。
そうですね、私も割れていなければ必ず袋に入れます。
今日は何個拾ったということが気になる種類です。

virolさん、こんばんは。
オゴクダでの採集は、このバライロ型が多いですよ。
テンロクを拾うと、ほとんどがバライロ型です。

buubuuさん、こんばんは。
同感ですね、見つけると『お!』と言う感じです。
違う種類ならなおさらです。
【2013/04/25 22:43】 URL | kudamaki #79D/WHSg [ 編集]

Unknown
みなべでそこそこのを拾いましたが、確かにバライロにはほど遠い(色は残っとりましたが)
ウミウサギは拾うと少し得した気分になります。
【2013/04/25 21:35】 URL | buubuu #79D/WHSg [ 編集]

Unknown
何個あっても飽きない種類でこの色合いがいいですよね~☆特にバライロケボリ型は美しい色合いで何時も探してはいるんですがなかなか見つからない種類で・・競争率の高い品種だからかな~??
【2013/04/25 20:27】 URL | virol #79D/WHSg [ 編集]

可愛い
可愛い、たとえ色あせていても。拾った瞬間いつもそう思う。
【2013/04/25 17:03】 URL | 佐藤虎美 #79D/WHSg [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://ogokuda.blog.fc2.com/tb.php/263-fc925454
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ぷろふぃーる

kudamaki2014

Author:kudamaki2014
オゴクダをホームグランドに採集をしています。
オゴクダ貝類図鑑を目指していますので、ここに載っていない種類を採集された方は、ぜひ教えてください。



かうんた~



かれんだ~

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



最新記事



最新こめんと



かてごり



りんく

このブログをリンクに追加する



月別アーカイブ



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



最新トラックバック



検索フォーム