オゴクダの貝
潮岬にあるオゴクダ海岸で採れる貝を紹介します。
ナガレボリシラタマ
個体数はそう多くなく、シラタマ、ワスレシラタマとよく似ています。
肋数は、23〜28本内外と書かれていますが、この肋数はシラタマガイに似ています。
シラタマガイとの違いは、中央に現れる溝の深さです。
ナガレボリシラタマでは、ほとんど目立たなく、溝があるかなと思えるくらいです。
当然そこを横切る肋は、繋がっているように見えます。


Trivirostra pellucidula Gaskoin 1846
シラタマガイ科 ナガレボリシラタマ(背面)
串本町潮岬オゴクダ浜産 打ち上げ個体 6.3㎜〜6.9㎜


シラタマガイ科 ナガレボリシラタマ(腹面)
串本町潮岬オゴクダ浜産 打ち上げ個体 6.3㎜〜6.9㎜
関連記事
スポンサーサイト

この記事に対するコメント
わかりましぇ~ん
buubuuさん、こんばんは。
肋が読めないのは、私の画像のまずさですね。
実際は、取り方が下手なのですが、それで突っ込みがないのかもしれません。
はらはちさんのように、綺麗に撮れなくて良かった。(*^^)v
【2013/05/23 20:39】 URL | kudamaki #79D/WHSg [ 編集]

だめだめ
佐藤虎美さん、こんばんは。
やはりこの仲間は、実物を見て違いを確認しないと、画像では難しいですね。
buubuuさんのコメントにもありますが、どうもお二人には体重の共通点がありそうですね。(゜-゜)
【2013/05/23 20:37】 URL | kudamaki #79D/WHSg [ 編集]

わかりましぇ~ん
すれちゃうとまったくわからないシラタマ達。buubuu ワスレシラタマの肋がどうしてもちゃんと読めないんですが...こちらも、すれてしまうとシラタマと区別つかないですよね、いつも希望をもってみていますが、buubuu の拾う範囲ではやっぱシラタマさんしかいないのかしら...
【2013/05/22 20:28】 URL | buubuu #79D/WHSg [ 編集]

だめだめ
うーん、連日難解ですね!今まで拾ってもどう処理してきましたか?難しいことは抜きにして写真を楽しませていただきます。だめだめ!「しらたま」というとスイーツを連想します。
体重が増える恐れあり!やはり貝のことだけ考えましょう。
【2013/05/22 08:29】 URL | 佐藤虎美 #79D/WHSg [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://ogokuda.blog.fc2.com/tb.php/294-a82e28aa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ぷろふぃーる

kudamaki2014

Author:kudamaki2014
オゴクダをホームグランドに採集をしています。
オゴクダ貝類図鑑を目指していますので、ここに載っていない種類を採集された方は、ぜひ教えてください。



かうんた~



かれんだ~

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



最新記事



最新こめんと



かてごり



りんく

このブログをリンクに追加する



月別アーカイブ



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



最新トラックバック



検索フォーム