オゴクダの貝
潮岬にあるオゴクダ海岸で採れる貝を紹介します。
2013.7.7オゴクダ採集
前回に来てから約三週間ぶりの採集となりました。
風邪を引いてしまったので、しばらくは他の方の情報ばかりが入ってきて、気になっていたのですが、あまり波も立ってなさそうだったので、今回も期待はできません。
干潮に合わせ、8時過ぎに浜に下りましたが、丁度来たばかりの方と採集を始めました。
浜は、朝早いうちに来て帰った方がすでにかき回した後でした。



画像でも解るように、夜の雨が降り湿度が高く、海からの霧も出てかなり蒸し暑い。
探し始めてすぐに汗が噴き出します。

最初に見つかったのが、

前回も見つけたルビーフタナシシャジクです。
中々綺麗な個体です。

これは久しぶりの

シワサメザラです。
淡くピンクの放射彩が入った、この貝としては大きい個体です。
もちろん基本標本となります。(*^^)v

名物のジュズダマダカラも見つかりました。


あまり見かけない色のイモガイです。

チカゲイモのこの色はかなり少なく、状態も良い感じです。

最後に見つけたエビスガイの仲間。

こんな浜に打ち上がる貝ではないのですが、偶然かも知れません。
沖縄などのサンドポンプなら解るのですが。
サオトメエビスです。

3時間弱の粘りましたが、暑さと湿度で限界です。
本日の成果です。

アラボリモロハボラが多かったように思います。

本日のタカラガイ、ウミウサギ組。

ジュズダマダカラ2、あまりサメ状でないサメダカラ、サクラコダマウサギ(ホオベニコダマウサギ)、シュスヅツミ(フネガタキヌヅツミ型)の割れたもの。
シュスヅツミは初記録。

今日良かった物。

完品のミスガイ、キイロイガレイシ、コゲイロホラダマシ、ヤグラシロネズミ、ルビーフタナシシャジク、チカゲイモ、ルリガンゼキ、サオトメエビス、ハナガスミノミフデ、シワサメザラ。

やはり台風の影響のほとんどなく、あまり変わっていない状況です。
そろそろ大きな台風がほしいですね。

後からもう一人お馴染さんが来て、本日の午前中は3名でした。
関連記事
スポンサーサイト

この記事に対するコメント
Unknown
buubuuさん、アラボリモロハボラは、オゴクダに行けばほとんど採れますよ。
モロハボラに比べれば、かなり多い貝です。
【2013/07/09 21:48】 URL | kudamaki #79D/WHSg [ 編集]

ありがとうございます
世界のたこやきさん、人間国宝は長くやってる人と言う所だけあってますよ。
私はただのコレクターですから。
新宮なら同じ和歌山県ですね。
よろしくお願いします。
【2013/07/09 21:47】 URL | kudamaki #79D/WHSg [ 編集]

和歌山は縦に長い

buubuuさん、はじめまして。
距離の事で言うと、私は42号に追い越し車線を作るべきだと思いますね。
とびとびで作ってくれるだけでも、だいぶ距離感が違うと思います。
和歌山県には制限速度を厳守する真面目な方が多いので、日中はよう遠出できません(笑)。

夏籠もりは危ないですよ、部屋の中に居ると暑さへの耐性が無くなるので、理由をつけて無理やり出撃した方が良いと思います!
【2013/07/09 19:20】 URL | 世界のたこやき #79D/WHSg [ 編集]

Unknown
世界のたこやきさん、海が近くていいですね。(片男波なら1時間半でいけますが)ブログも見ました。みなさんトテモ精力的にご活躍されていて頭が下がります。buubuu もうすでに暑さに負けて「片付いてないね」とお叱り受けました。3号とともに1日中寝てます。エコならぬエゴでエアコンつけて、冬籠りならぬ夏籠り。

会長、アラボリモロハボラがたくさん見えますね。buubuu 恥ずかしながら、持っていることに気づきました。バザーで寄付的大量購入したときに(50円のものばかり)石垣島のものがはいってました。「処分するから買って」ってT氏がいうので、持っていそうもないものをと考えもせずに買ったので、ビニール袋の中に10個ほど古い貝が残ってました。持っているモロハボラよりかなり小さいです。
で、違いは「見ればわかる」でした。お恥ずかしい...
【2013/07/09 14:00】 URL | buubuu #79D/WHSg [ 編集]

ありがとうございます
お忙しい中、素早い回答ありがとうございます!
また強引な質問すいませんでした。
次回からは「メッセージを送る」機能を活用したいと思います。
しかし本当に聞いてよかったです。
絶対に自分が調べても出てこない名前ばかりです。
まさに人間国宝の片鱗を垣間見た気分です。
採集中は暑くて、目当てのものも見つかりませんでしたが、本当に良かったです!
これからもブログで勉強させていただきます。
ちなみに自宅は新宮です。
ブログでは非常に解りやすい貝ばかり扱っており、あまり採集地名も無いので情報としての価値は低いですので、気が向いた時にご覧下さい。
今後ともよろしくお願いします。
【2013/07/09 00:17】 URL | 世界のたこやき #79D/WHSg [ 編集]

早速・・・
世界のたこやきさん、こんばんは。
車で一時間半となると、だいたい想像できます。
後は、西か東かですね。(笑)
ブログ拝見してきました。
今後も楽しみにお邪魔させていただきます。
【2013/07/08 23:29】 URL | kudamaki #79D/WHSg [ 編集]

早速・・・
わりと近所(車で1時間半)に住んでることもあり、早速、昼から拾いに行きました。
オゴクダと上浦を回る予定が暑さでダウン、オゴクダで散りました。
目当ての貝は落ちてなかったんですが、いろいろわからない貝が拾えました。
特に気になる貝をブログに上げたのですが、もしお時間ありましたら、ご都合のよろしい時に同定お願いできないでしょうか?
ちなみにブログは隠していたわけではありません(笑)。
あまりに凄い方々が出入りしているので、ちょっと場違いかと思ってしまったのです。
すいませんでした。
【2013/07/08 21:58】 URL | 世界のたこやき #79D/WHSg [ 編集]

はじめまして
世界のたこやきさん、はじめまして。
楽しいHNですね(笑)
図鑑だけでは解りにくいことは、出来るだけ比較をしてみたいと思っています。
もしそう言う貝がありましたら、遠慮なく書き込みをお願いします。
可能な限り比較の画像や相違点を書いてみたいと思います。
ジュズダマダカラは、やはりオゴクダで探すのが良いと思います。
他の所ではあまり見つかりにくい貝です。

ヒメルリガイ等の浮遊性の貝は、上浦海岸が狙い目です。
カメガイの仲間を大量に見たこともありますし、ルリガイの綺麗な物をたくさん取ったこともあります。
何と言っても砂浜なので、貝が割れていないことが多いです。
【2013/07/07 23:52】 URL | kudamaki #79D/WHSg [ 編集]

はじめまして
2ヶ月前ぐらいに貝殻拾いを始めた者です。
同定のため何度も伺ってますが、素人にも解る説明(特に似た貝を取り上げて比較して下さるのがありがたい)で物凄く助かってます。

オゴクダでは2度採集した事があります。
予備情報が無かったので、潮岬のほぼ全ての海岸線を歩きましたが、オゴクダがダントツで貝が落ちてたのですぐにわかりました。
現在は二色より西側をメインフィールドにしてますが、1個もジュズタマが拾えないので競争率高いけどオゴクダ行かないかんなぁと思ってます。

ちなみに今日はブログにも名前が出ていた田並で採集してました。
台風のウネリで、少しだけ打ち上げ帯が崩され、少し古い貝殻が掘り起こされてる感じの場所がありました。
またカツオノエボシが大量に打ち上げられていたので、その辺りをていねいに見てゆくと1個だけですが、ヒメルリガイが見つかりました。
わずかですが場所によっては風や波の影響を受けているようです。

毎日の更新大変だと思いますが、頑張って下さい。
【2013/07/07 21:57】 URL | 世界のたこやき #79D/WHSg [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://ogokuda.blog.fc2.com/tb.php/346-3bc6c37a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ぷろふぃーる

kudamaki2014

Author:kudamaki2014
オゴクダをホームグランドに採集をしています。
オゴクダ貝類図鑑を目指していますので、ここに載っていない種類を採集された方は、ぜひ教えてください。



かうんた~



かれんだ~

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



最新記事



最新こめんと



かてごり



りんく

このブログをリンクに追加する



月別アーカイブ



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



最新トラックバック



検索フォーム