オゴクダの貝
潮岬にあるオゴクダ海岸で採れる貝を紹介します。
イタチイモ
オゴクダでの個体数は多くありません。
今まで数個体の採集です。
形はサラサミナシによく似ていますがやや細く、全体的に薄緑色をしています。
体層中央の白線上に現れる黒班は、サラサミナシでは縦下に繋がったものや、大きさの一定しないものばかりです。
イタチイモでは、黒班の大きさがほぼ一定し、四角い形をしています。
比較に、西表島産やフィリピン産の画像を載せました。



Rhizoconus mustelinus Hwass 1792
イモガイ科 イタチイモ
串本町潮岬オゴクダ浜産




イモガイ科イタチイモ
沖縄県西表島船浦産




イモガイ科 イタチイモ
フィリピン産

関連記事
スポンサーサイト

この記事に対するコメント
同じです
こんばんは。
フィリピン産のたくさん写っている画像の貝の小さいものは、1センチ以下です。
西表産は十分大きい個体ですから、色は一定しているように思います。
黒班の出方は、イモガイにはよくある特徴で、出ないこともよくあります。
模様や色は、大まかな特徴として考える方がいいですね。
【2012/10/19 19:50】 URL | kudamaki #79D/WHSg [ 編集]

Unknown
 こんばんは。あわてんぼうの弟子ですみません。丁寧なご説明ありがとうございます。とても分かりやすい説明ですね。
 ところで、この色味は幼貝から老成したものまで共通なのでしょうか?手持ちでそれらしいのがあるのですが、白筋がはっきりせず黒斑は確かに四角なのですが上にしかありません。このようなこともありますか?(写真添付で教えていただいたらいいんでしょうけど、旦那が職場に持って行って当分使えそうにありませんので、あくまで一般論として教えてください。)
【2012/10/19 19:35】 URL | おーちゃん #79D/WHSg [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://ogokuda.blog.fc2.com/tb.php/37-05b5579c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ぷろふぃーる

kudamaki2014

Author:kudamaki2014
オゴクダをホームグランドに採集をしています。
オゴクダ貝類図鑑を目指していますので、ここに載っていない種類を採集された方は、ぜひ教えてください。



かうんた~



かれんだ~

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



最新記事



最新こめんと



かてごり



りんく

このブログをリンクに追加する



月別アーカイブ



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



最新トラックバック



検索フォーム