オゴクダの貝
潮岬にあるオゴクダ海岸で採れる貝を紹介します。
不明種
最近手に入れた東シナ海の貝の中に、種名の解らないものがあります。
と言っても、大半が解らない物だらけなのですが、その中でも、ニシキウズガイ科と恐らくヒゲマキナワボラ科の貝を載せます。
どなたか解りましたら教えてください。
ニシキウズガイ科の貝は、Cantharidus nolfi Poope,Tagaro & Dekker 2006に近いように思っています。




ニシキウズガイ科の1種



ヒゲマキナワボラ科の1種
スポンサーサイト

この記事に対するコメント
少し
殻質がほぼ透明になって、周辺に肋があります。
かずら12さんの貝とは少し違うように思います。
この仲間も、種類が多そうで難しいですね。
【2012/10/22 21:50】 URL | kudamaki #79D/WHSg [ 編集]

【2012/10/22 16:57】 URL | かずら12 #79D/WHSg [ 編集]

Unknown
すみません。ここの上から2枚目の貝を見てください。
【2012/10/22 16:56】 URL | アドレス #79D/WHSg [ 編集]

不明種
確かにCantharidus nolfiに近いように見えますが、螺層の高さが低いように見受けられますね。殻質もだいぶ薄いようですし。
私が遠州灘のヒトデの胃の中から採集したものによく似てる気もします。ちょっと見てみてください。http://www.geocities.jp/kazura32/subframe.html" target=_blank>http://www.geocities.jp/kazura32/subframe.html

ヒゲマキナワボラの仲間はやっぱりよく分かりませんねえ。
【2012/10/22 16:54】 URL | かずら12 #79D/WHSg [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://ogokuda.blog.fc2.com/tb.php/40-d0cdc67a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ぷろふぃーる

kudamaki2014

Author:kudamaki2014
オゴクダをホームグランドに採集をしています。
オゴクダ貝類図鑑を目指していますので、ここに載っていない種類を採集された方は、ぜひ教えてください。



かうんた~



かれんだ~

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



最新記事



最新こめんと



かてごり



りんく

このブログをリンクに追加する



月別アーカイブ



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



最新トラックバック



検索フォーム