オゴクダの貝
潮岬にあるオゴクダ海岸で採れる貝を紹介します。
ヒトハサンゴヤドリ
オゴクダでの確認は少ないですが、イセエビ刺し網などにかかる枝サンゴなどの根元に着いているのが見つかります。
殻長のほとんどを占めるほど殻口が大きく広がります。
日本及び周辺地域産軟体動物総目録には、異名としてハナヤサイサンゴヤドリがありますが、ヒトハサンゴヤドリの名前の由来になっている軸唇下部にある歯状の突起が一つ現れるのに対し、ハナヤサイサンゴヤドリでは、この突起ができません。
ただ、たくさん見て行くと、この突起も出来ないものも現れてきます。
フィリピン産の個体は、色も薄く突起の出来ない物が多いように思います。


Quoyala madreporara Sowerby 1820〜24
サンゴヤドリ科 ヒトハサンゴヤドリ
串本町潮岬 イセエビ刺網生貝個体 14.0?〜16.1?


サンゴヤドリ科 ヒトハサンゴヤドリ(ハナヤサイサンゴヤドリ)
フィリピン産 生貝個体 17.6?〜23.5?
関連記事
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://ogokuda.blog.fc2.com/tb.php/418-3cc2020b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ぷろふぃーる

kudamaki2014

Author:kudamaki2014
オゴクダをホームグランドに採集をしています。
オゴクダ貝類図鑑を目指していますので、ここに載っていない種類を採集された方は、ぜひ教えてください。



かうんた~



かれんだ~

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



最新記事



最新こめんと



かてごり



りんく

このブログをリンクに追加する



月別アーカイブ



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



最新トラックバック



検索フォーム