オゴクダの貝
潮岬にあるオゴクダ海岸で採れる貝を紹介します。
2013.9.21オゴクダ採集
台風直後には来れなかったのですが、他の方からの情報ではほとんど変わらないと言うことでした。
けれども、自分の目で確認しないと納得しないので、行ってきました。
昼に干潮を迎えるのですが、3連休の初日と言うことで少し早目の8時前に浜に着きました。
浜にはすでに3人(T_T)、前回の連休にも来ていたカップルの方が今回も、もう一人の方も見憶えのある方でした。



浜は、以前から堆積していた貝だまりが一度波にさらわれて再び打ち上げられたようです。


見て行くと、新しい物はほとんどなく、古い物の掘り起こしのような感じです。
それでも、

久しぶりのヤリノホツノマタ

これは新鮮な

クロベッコウバイ、ほぼFDです。

この後はほとんどめぼしい物が続かず、皆さんと話しながら約3時間弱の採集でした。

本日の収穫


今日のタカラガイ、ウミウサギ組

ウミナシジダカラ、綺麗なナシジダカラ2個、テンロクケボリ2個、ヒロクチコダマウサギ

今日良かった物

ヤリノホツノマタ、ハタガイ、ニヨリムカシタモト、クロベッコウバイ。

持って行かれた貝だまりは、少し時間がかかって戻ってくるのではないかと思います。
次の台風に期待です。
このあと顔見知りの方がもう一人降りてきて、本日午前中は、私を含めて5名の出勤でした。

関連記事
スポンサーサイト

この記事に対するコメント
いえいえ
なかきちの父さん、こんばんは。
最近の打ち上げは、温暖化?の影響か、驚きの貝が採れることもありますので、実際にそれが本当なのか、あるいは人為的に投棄されたものなのか判断に苦しむ物があります。
実際オゴクダでも、過去に貝細工に使っていたと思われるハイガイや、釣り餌に混入したと思われるカワニナやサルボウ等も採れます。
そう言った貝は、なんとか解りますが、判別のつかないものもありますので、困りものです。
そう言う訳で、このブログにも参考と言うカテゴリーを作っています。
【2013/09/26 22:40】 URL | kudamaki #79D/WHSg [ 編集]

お礼
くだまきさん、丁寧なコメントをいただき恐縮です。

捨てた貝の可能性が十分あるというのもショックではありますが、くだまきさんがおっしゃるのであればその可能性が高いのでしょうね。

そういうこともあるというのが分かりました。
これまで30回近く串本には行っておりますが、さすがにそこまでの情報は知りませんでした。

和深の西の雨島から田子まで海岸を歩いたりして
岩場の海岸で何も拾えないところも確認したり、逆に
ダイビングスポットに近い浜には期待できるということは理解してましたが。。

ジャノメには間違いはないのですが、これも怪しいということでしょうね。あまり期待できないと思っておきます。。
意地汚くいろいろと拾ってもよくよく確認しないと痛い目にも会うということですね。勉強になりました。
今後とも、よろしくお願い申し上げます。

でも、「こんな貝が採れた!」というのが楽しみで浜には行きますのでお会いしましたら是非とも今回のお礼を申し上げたいです。
【2013/09/25 23:09】 URL | なかきちの父 #79D/WHSg [ 編集]

Unknown
なかきちの父さん、こんばんは。
コメントありがとうございます。

息子さん、その年でタカラガイにはまっているそうで、確かにお父さんとしては心配する所もあるでしょうが、一つの事に打ち込むことは将来が楽しみな部分もあります。
すごい研究家になられるかもしれませんね。

今回採集物についてのコメントで、失礼な書き方をしてしまいましたが、ジャノメ、スソヨツメ、コゲチドリかメノウチドリと思われる側面の斑点のあるものと言った貝は、サンゴ礁に生息する種類だと思われます。
串本周辺でも、オゴクダでのチドリダカラの採集は少なく、私自身今まで数個の採集です。
それは、オゴクダの前はサンゴの生息している所ではないことも原因してると思います。
潮岬の他の場所では、サンゴのたくさん打ち上がる所があって、そこではチドリダカラは普通に拾えます。
今まで数百個の個体を見ていますが、テツアキは少ないながらも見つかりますが、その他のチドリ類はまだ1個も見つけていません。
スソヨツメダカラは、確かに私の個体はオゴクダ産ですが、私自身も疑問に思っています。
この貝は、海中公園付近から田並方面にいる貝のようで、同じくサンゴの打ち上げがある所での採集です。
このブログに来られた方が、有田方面で複数スソヨツメを採集して、悪い個体はたまたまオゴクダの採集時に選別して捨てたと言うことを話されたので、私の個体もその時の物かと言う疑いもありましたが、その時期の違いで今は標本としてここに掲載しています。
ジャノメに関しては、今だ串本周辺で採れたと言うことを聞いたことがなく、もしそうでしたらあるいは和歌山での初記録となるでしょう。
何れの個体も打ち上げだとの事なので、生貝の採集が待たれる所です。
【2013/09/25 21:04】 URL | kudamaki #79D/WHSg [ 編集]

Unknown
くだまきさん初めましてです。
9/21のプラス2名は、なかちきとその父(私)です。

私自身は、会社員をしつつ週一で京大の客員教授(数学)をしております。一応科学者の端くれということですが貝の専門家ではありません。

息子は、2歳からタカラガイにはまっていまして、3歳のころにはタカラガイブックの写真をちらっと見れば何ダカラか答えれるようになりました。この9年間毎日タカラガイのことばかりしていますが、それ以外の貝についてはほとんどわかってはいません。貝以外にも興味も持ってほしいところです。

くだまきさんは、40年ですか。すごいですね。私たちは到底くだまきさんの足元には及びませんね。

貝は、綺麗なものを拾えればうれしいことはもちろんですが、ピカピカでなくてもめったに拾えない種類であれば多少割れていようが拾って帰るタチです。

今回も、当然波打ち際のところも探しましたが、ほとんど草の生え始めている、絶対にピカピカの貝殻は期待できないところからスソヨツメを発見しました。
くだまきさんが、写真をアップされておられてのよりはまだ状態はよいもので、一緒に浜におられた方にも見ていただいてます。
(因みに稲村崎でも一つ拾っています。)

ジャノメについては、この5月の連休にオゴクダで見つけましたが破片なので拾って帰らなくていいか。と思っていたのを再度見つけた次第です。数カ月は浜にあったということかもしれません。

とにかく、タルダカラは拾って帰ることにしています。大型の貝は、浜の奥の方に運ばれていることもありますので、綺麗さには執着していません。

また、どこかの浜でお会いできればうれしいです。
【2013/09/25 00:38】 URL | なかきちの父 #79D/WHSg [ 編集]

Unknown
なかきちさん、コメントありがとうございます。

>ジャノメダカラの破片
>スソヨツメの擦れたやつ
>コゲチドリかメノウチドリと思われる側面の斑点のあるもの

以前から他の掲示板での採集報告も見せて頂いていますが、串本で40数年採集してきている者としては、この採集は信じられませんね。
【2013/09/23 23:36】 URL | kudamaki #79D/WHSg [ 編集]

Unknown
初めまして、なかきちと申します。
9/21、12時前にオゴクダ浜に着きました「プラス2名」です。
くだまきさんに会えずに残念でした。

拾ったタカラガイは
ジャノメダカラの破片
スソヨツメの擦れたやつ
クロダカラの結構大きいやつ
ナシジダカラのFD
コゲチドリかメノウチドリと思われる側面の斑点のあるもの
といったところでした。
【2013/09/23 23:24】 URL | なかきち #79D/WHSg [ 編集]

Unknown
尚さん、コメントありがとうございます。
BCの方の記事は、いろんなものが対象ですから、ある意味私は貝だけなので楽かなとも思います。
他の方の貝の記事を見るのも楽しいので、またお邪魔させていただきます。(ここが吉本なら『邪魔すんなら帰って』と言われる所ですね。
【2013/09/22 13:50】 URL | kudamaki #79D/WHSg [ 編集]

Unknown
ウミユキさん、頑張りましたね。
ヤリノホは、今まで10個も拾ってませんから、今回は多い方です。
やはり粘ることですね。
【2013/09/22 13:47】 URL | kudamaki #79D/WHSg [ 編集]

Unknown
ミズゴマツボさん、こんにちは。
私からしたら沖縄の打ち上げの方がすごいと思ってますよ。
最近の糸満の微小貝の砂。
あんなのを持って帰りたいですね。
【2013/09/22 13:46】 URL | kudamaki #79D/WHSg [ 編集]

Unknown
ヘンリーさん、あれからまだ2名の方が来られたんですか。(T_T)
と言うことは一日7名、多いですねぇ。
それでも次の日には何か拾えるんですから、オゴクダはすごい所です。
また、10月にも3連休がありますよ~。
【2013/09/22 13:44】 URL | kudamaki #79D/WHSg [ 編集]

お疲れ様です~
virolさん、こんにちは。
オゴクダは3連休が2回続いて激戦ですが、台風で浜の状態はいまいちです。
ジュズダマの方は拾えるんですが、クロシオは最近少ないですね。
でも、潮の加減で一変しますから、それを期待です。(^.^)/
【2013/09/22 13:42】 URL | kudamaki #79D/WHSg [ 編集]

Unknown
先日はコメントをいただき、ありがとうございました。
このオゴクダ浜の訪問日記、いつも楽しく読ませていただいてます。
和歌山、潮岬は大昔に旅行で訪れただけで、オゴクダも行っていません。
こちらからではなかなか行ける距離ではないのですが
いつかは訪れてみたいと思っています。
【2013/09/22 11:49】 URL | 尚 nao. #79D/WHSg [ 編集]

Unknown
あの後 12時まで粘って
私も ヤリノホツノマタを拾う事が
できました 後カバスジオトメが2個
今日よかったのは
これくらいかなー
【2013/09/22 07:29】 URL | ウミユキ #79D/WHSg [ 編集]

Unknown
あっさり、ヤリノホ (^^;)
やはりオゴクダは凄いですね!

あぁ、オゴクダに住み着きたいです(^^)
【2013/09/22 02:03】 URL | ミズゴマツボ #79D/WHSg [ 編集]

Unknown
今日も大変お世話になりまして、本当にありがとうございました!
15時くらいまで浜にいました、あれからさらにプラス二名で賑やかな浜になりました☆
私はもう次いつこれるかわからないので…ウルウルしながら浜をあとにしました。…どう考えても、しばらく出没できそうにないんです。。
浜でいろんな方に出会い、私は教えてもらうばっかりだったけれど、本当に楽しい時間を過ごせました。ありがとうございました☆
これからは拾った貝や頂いた貝たちを眺めて、ニヤニヤしたいと思います(^_^)
【2013/09/21 23:36】 URL | ヘンリー #79D/WHSg [ 編集]

お疲れ様です~
今回も沢山の方が訪問されてたようで流石人気のスポット!激戦ですね~><また20号も接近しそうで夏の暑さから秋の爽やかな空気のように貝いも入れ替わってくれるといいですね。今年は昨年と比べてクロシオダカラが少ないような??次も楽しみにしてま~す。
【2013/09/21 23:33】 URL | virol #79D/WHSg [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://ogokuda.blog.fc2.com/tb.php/432-5c6b491e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ぷろふぃーる

kudamaki2014

Author:kudamaki2014
オゴクダをホームグランドに採集をしています。
オゴクダ貝類図鑑を目指していますので、ここに載っていない種類を採集された方は、ぜひ教えてください。



かうんた~



かれんだ~

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



最新記事



最新こめんと



かてごり



りんく

このブログをリンクに追加する



月別アーカイブ



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



最新トラックバック



検索フォーム