オゴクダの貝
潮岬にあるオゴクダ海岸で採れる貝を紹介します。
ユキフリシラゲガイ
オゴクダでは、貝砂からたまに見つかる貝ですが、個体数は多くありません。
形だけを見ると、スミスシラゲガイに似ていますが、スミスシラゲガイの特徴の縦肋もなく、かなり小型の種類です。
最近友人より教えてもらった海外サイトから、この学名を見つけました。
原記載は見ていませんが、幾つかのサイトで確認出来ます。


Mitrella loyaltyensis Hervier 1899
フトコロガイ科 ユキフリシラゲガイ
串本町潮岬オゴクダ浜産 打ち上げ個体 3.3㎜〜6.1㎜


フトコロガイ科 ユキフリシラゲガイ(拡大)
串本町潮岬オゴクダ浜産 打ち上げ個体 3.3㎜〜6.1㎜

友人からの画像です。

関連記事
スポンサーサイト

この記事に対するコメント
Unknown
リキシマンさん、こんばんは。
原記載を確認していただきまして、ありがとうございます
私もブログのおかげで名前がわかるものが増えてます。
こう言うものは、みんなで調べりゃ怖くない!ですかね。
シャジククダマキ?は、どうももう一つ一致しないなと言うことで、?なんですよ。(^_^;)
【2013/10/06 21:50】 URL | kudamaki #79D/WHSg [ 編集]

Unknown
それじゃあ、と原記載見てみましたよ。記載はLatinだからしょうがないとしてもdiscussionはせめて英語だろうと期待してたけど・・・・げっ、フランス語。フランスの学会誌だからですね。
こりゃ先が暗いや。
プレートはスケッチだけど、オゴクダの貝と変わらないように見えます。殻長は6ミリ、これもオゴクダの貝に一致してますね。
シラゲガイ系、ノミニナ系、いつか調べようと採集のたびに分けて袋に放り込みますが、あれから云10年。2度と見直すことなかった袋が増えたのみ。その中に、もちろんこの貝もありました。おかげさまで日の目を見そう。
ところで、ちょっと前のシャジククダマキ?はあれでいいのかな?
【2013/10/06 21:43】 URL | リキシマン #79D/WHSg [ 編集]

これですね。
しゅりさん、こんにちは。
ネットのおかげですね。
文献だけでは難しいですね、当然資金も(^_^;)
【2013/10/06 15:37】 URL | kudamaki #79D/WHSg [ 編集]

これですね。
不明種がまた一つ解決しました。
ありがとうございました。
しかし皆さん、良く探してきますね、
ただただ感心するばかりです。
【2013/10/06 12:44】 URL | しゅり #79D/WHSg [ 編集]


恩納の砂から一つだけ出てきて(約5㎜)調べていました。
この種も新近海産図鑑に出てますが、SL:13mmとなっていておやおやという感じです。
大きくなるんでしょうかね~?
【2017/02/16 13:08】 URL | はるさ~ #eqKiWYbc [ 編集]


はるさ~さん、
まだこの程度の大きさしか見ていません。
ほんとにそれだけ大きくなるんでしょうかねぇ。
【2017/02/16 23:37】 URL | kudamaki #SFo5/nok [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://ogokuda.blog.fc2.com/tb.php/449-d6fbc648
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ぷろふぃーる

kudamaki2014

Author:kudamaki2014
オゴクダをホームグランドに採集をしています。
オゴクダ貝類図鑑を目指していますので、ここに載っていない種類を採集された方は、ぜひ教えてください。



かうんた~



かれんだ~

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



最新記事



最新こめんと



かてごり



りんく

このブログをリンクに追加する



月別アーカイブ



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



最新トラックバック



検索フォーム