オゴクダの貝
潮岬にあるオゴクダ海岸で採れる貝を紹介します。
ミガキセコバイ
他の地域では少ない貝ですが、オゴクダでは行けば1個は見つかる貝です。
形が細長いので、見つけやすいのかもしれませんが、割れていない限り持ち帰ります。
幼層の頃は、布目状をしていますが、そこからはごく低く目立たない程度の螺肋のみとなります。
殻表は、光沢があって、『ミガキ』と言う名前はここから来たものと思われます。
個体数の割りに生貝は少なくて、台風後に1個見つけたきりです。
少し深い所にいるのかもしれません。
下の画像の2個体は、大きな個体で、雰囲気が違うように思っていましたが、模様が濃い事、大きいこと以外はミガキセコバイの特徴と違いが無いため、大きくなった個体だと考えています。


Colubraria nitidula Sowerby 1833
セコバイ科 ミガキセコバイ(腹面)
串本町潮岬オゴクダ浜産 打ち上げ個体 34.1?〜35.4?


セコバイ科 ミガキセコバイ(背面)
串本町潮岬オゴクダ浜産 打ち上げ個体 34.1?〜35.4?


セコバイ科 ミガキセコバイ(腹面)
串本町潮岬オゴクダ浜産 台風後採集生貝個体 30.3?


セコバイ科 ミガキセコバイ(腹面)
串本町潮岬オゴクダ浜産 打ち上げ個体 44.3?〜50.8?


セコバイ科 ミガキセコバイ(背面)
串本町潮岬オゴクダ浜産 打ち上げ個体 44.3?〜50.8?
関連記事
スポンサーサイト

この記事に対するコメント
Unknown
ミズゴマツボさん、こんばんは。
こちらにも来られたことがあるのですね。
その頃は、まだブログも始めていなくて、そんなに頻繁には通っていませんでした。
行けば見つかるとは書きましたが、採れない場合もありますので、ラッキーだと思いますよ。
生貝は、台風や大きな波の後だけです。
それも波に影響されて、ない場合の方が多いです。
【2013/11/25 22:08】 URL | kudamaki #79D/WHSg [ 編集]

Unknown
>オゴクダでは行けば1個は見つかる貝です

なるほど!
4年前にオゴクダに行ったとき拾っておりまして、他ではほとんど見ない貝でしたので「ラッキ~!?」と思っていたのですが、
こちらではかなり多いのですね^^;
(引きが強い方ではないので、納得しました^^;)

生貝打ち上げですか。凄いですね。
やっぱりオゴクダって素晴らしい場所ですね^^
【2013/11/24 23:39】 URL | ミズゴマツボ #79D/WHSg [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://ogokuda.blog.fc2.com/tb.php/502-dd86c1bb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ぷろふぃーる

kudamaki2014

Author:kudamaki2014
オゴクダをホームグランドに採集をしています。
オゴクダ貝類図鑑を目指していますので、ここに載っていない種類を採集された方は、ぜひ教えてください。



かうんた~



かれんだ~

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



最新記事



最新こめんと



かてごり



りんく

このブログをリンクに追加する



月別アーカイブ



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



最新トラックバック



検索フォーム