オゴクダの貝
潮岬にあるオゴクダ海岸で採れる貝を紹介します。
ヒモカケシリキレボラ
『三種の神器』で紹介した貝の一つです。
あまり個体数は多くなく、今まで通算20数個体の採集です。
画像の貝は、その中でも一番大きな個体で、これだけの大きさの貝はあまりありません。
殻表全面に螺肋が出ます。
縫合部分では、鋸歯状になっています。
打ち上げの個体は、ほとんど向かって右側の個体のように薄い色をしていますが、稀に左の個体のように濃い色をしたものがあります。
生きた物はこのような濃い色をしているのかもしれません。


Nivitriton antiquata Hinds 1844
セコバイ科 ヒモカケシリキレボラ
串本町潮岬オゴクダ浜産 打ち上げ個体 18.8?〜21.7?

セコバイ科は、4種類です。
オボロセコバイの擦れた物や小さな個体をよく確認すると、まだ違う種類があるかもしれません。
関連記事
スポンサーサイト

この記事に対するコメント
Unknown
ビカリヤさん、こんばんは。
今まで採れた仲では最大個体です。
しかも色が濃いので、一番の標本です。(*^^)v
【2013/11/26 21:29】 URL | kudamaki #79D/WHSg [ 編集]

Unknown
左の個体、すっごく良い標本ですね。
20ミリUPでサイズも申し分なし。
このくらいのが欲しいですぅ…
【2013/11/26 20:22】 URL | ビカリヤ #79D/WHSg [ 編集]

Unknown
Mozuさん、こんばんは。
ご教授ありがとうございます。
日本及び周辺地域産軟体動物総目録に沿って紹介していたので、科の違いに気付きませんでした。
変更するべきなのですが、このブログはカテゴリーが30しかないようです。
このままでは紹介できない科が出てきますので、何れ違うブログに移ろうと思っていますので、その時までこのままにすることとします。
【2013/11/26 18:12】 URL | kudamaki #79D/WHSg [ 編集]

Unknown
おはようございます。

kudamakiさん
この貝は確か、コロモガイ科に移っていませんか?
【2013/11/26 09:07】 URL | Mozu #79D/WHSg [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://ogokuda.blog.fc2.com/tb.php/504-06b0da15
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ぷろふぃーる

kudamaki2014

Author:kudamaki2014
オゴクダをホームグランドに採集をしています。
オゴクダ貝類図鑑を目指していますので、ここに載っていない種類を採集された方は、ぜひ教えてください。



かうんた~



かれんだ~

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



最新記事



最新こめんと



かてごり



りんく

このブログをリンクに追加する



月別アーカイブ



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



最新トラックバック



検索フォーム