オゴクダの貝
潮岬にあるオゴクダ海岸で採れる貝を紹介します。
2013.12.1オゴクダ採集
ややマンネリ気味ですが、いつものオゴクダ採集です。
定点観測のようになってきていますが、今のオゴクダの状況を知りたい方もいるかと思い、報告することにしています。
潮岬灯台までの道で見える海には、無風で釣りには絶好のコンディションと言うことで、有名磯の『オオクラ』には、たくさんの人が来ています。
その沖には、これもこの時期の風物詩となるメジロ釣りの渡船の一団です。



潮は引き始めの8時、浜にはだれもいません。
早朝に来た後もなく、久しぶりの一番乗りです。
昨日には数人の人が来ていたとの情報もあったので、期待できるのは打ち上がったばかりの所だけです。
それより上は無残な畑状態です。



誰も来ていないと言うのはすぐに結果が出ました。
いきなりこんな貝が、

小さいですが、ここでは少ないヒメショクコウラ、割れもなく状態は良いようです。

続いて

ヒモカケシリキレボラ、いつもはこんなに続かないのですが、やはり手つかずと言うことで。(^^♪

最近特に多くなったと感じる

イボカバイモ(チノイモ)ですが、今日はもう一つ素晴らしい模様の物が採れました。


その後、

サザレイボボラや


お馴染のジュズダマダカラ、最近沖縄南部でよく採れているようですが。

少なくなったとは言え

クロシオダカラも採れました。

約2時間半の成果です。



今日のタカラガイ、ウミウサギ組

クロシオダカラ、ジュズダマダカラ、ナシジダカラ(なんとか口が出来てる6.4?)、セロガタケボリ、シロオビコダマウサギ、テンロクケボリ(バライロケボリ型)

今日の二枚貝組

ヒメツキガイ、ヤガスリヒヨク

今日良かった物

イボカバイモ(チノイモ)2個、ヒメショクコウラ、バライロヨウラク、シロキリガイダマシ、サザレイボボラ2個、ヒモカケシリキレボラ、コムラサキレイシガイダマシ。

イボカバイモ(チノイモ)は、かなり新鮮な個体で、死んでからそう時間がたっていないように思います。
水温も下がってきて、そろそろ死に絶える貝が出てきているのかもしれません。
今後に期待が持てそうな、成果でした。
関連記事
スポンサーサイト

この記事に対するコメント
Unknown
Mozuさん、こんばんは。
シロキリガイダマシは、以前から個体数は少ないですが採れてます。
稀に薄紫色の個体もあります。
でも、どこ欠けていたり、なかなかいいものはりません。
【2013/12/03 23:03】 URL | kudamaki #79D/WHSg [ 編集]

Unknown
ウミユキさん、こんばんは。
最近お会いできなかったのは、忙しかったのですね。
オゴクダはあまり状態はよくありませんが、それでも行かないと何も採れません。
また浜でお会いしましょう。
【2013/12/03 23:01】 URL | kudamaki #79D/WHSg [ 編集]

Unknown
おはようございます。

シロキリガイダマシ、取れるんですね。
びっくりです。
あぁ…採集に行きたいなぁ。。
【2013/12/03 09:09】 URL | Mozu #79D/WHSg [ 編集]

Unknown
ここのところ なかなか
行く機会ができなくて
ご無沙汰してます
こういうの見ると ウズウズ
してしまいますが、 情報はありがたいです
今週こそは時間をみつけます
【2013/12/02 20:31】 URL | ウミユキ #79D/WHSg [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://ogokuda.blog.fc2.com/tb.php/511-3ccb0f14
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ぷろふぃーる

kudamaki2014

Author:kudamaki2014
オゴクダをホームグランドに採集をしています。
オゴクダ貝類図鑑を目指していますので、ここに載っていない種類を採集された方は、ぜひ教えてください。



かうんた~



かれんだ~

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



最新記事



最新こめんと



かてごり



りんく

このブログをリンクに追加する



月別アーカイブ



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



最新トラックバック



検索フォーム