オゴクダの貝
潮岬にあるオゴクダ海岸で採れる貝を紹介します。
オオナルトボラ
大型になる種類ですが、オゴクダ産は死殻で割れたものばかりなので、確認のみで採集していません。
紹介する標本も、ケースに入れることができる個体だけしかなく、通常の大きさの物を採集しなくてはいけないことに気が付きました。
潮岬のイセエビ刺網などには、普通に掛かる貝で、何時でも採集できるという気持ちがあったのです。
イセエビ刺網の衰退で、こう言った貝も採集が難しくなってきています。
今のうちに採集しておかなければと考えています。
画像の貝は小さい個体なので、外唇は発達していませんが、大きくなると外に張り出して、ラッパ状になります。
その部分は、濃い肉色となり、鮮やかな色合いとなります。


Tutufa lissostoma E.A.Smith 1914
オキニシ科 オオナルトボラ
串本町津荷漁港イセエビ刺網 生貝標本 50.1?
関連記事
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://ogokuda.blog.fc2.com/tb.php/519-eae28741
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ぷろふぃーる

kudamaki2014

Author:kudamaki2014
オゴクダをホームグランドに採集をしています。
オゴクダ貝類図鑑を目指していますので、ここに載っていない種類を採集された方は、ぜひ教えてください。



かうんた~



かれんだ~

01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -



最新記事



最新こめんと



かてごり



りんく

このブログをリンクに追加する



月別アーカイブ



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



最新トラックバック



検索フォーム