オゴクダの貝
潮岬にあるオゴクダ海岸で採れる貝を紹介します。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ベニイタダキイモ
形状はイボシマイモやニセイボシマイモによく似ています。
体層の色は、イボシマイモやニセイボシマイモが緑がかった色をしているのに対し、ベニイタダキイモはやや紫が入った薄茶色をしています。
何といっても最大の特徴は、名前のとおり胎殻が紅色をしていることです。


Virgiconus balteatus Sowerby? 1833
イモガイ科 ベニイタダキイモ
串本町潮岬オゴクダ浜産



ベニイタダキイモの胎殻
関連記事
スポンサーサイト

この記事に対するコメント
よく似ています
buubuuさん、こんばんは。
この辺のグループは、よく似た貝が多いので、間違えやすいと思います。
それぞれの特徴を、確認しながら分類すると、結構種類数は増えますよ。
ベイイタダキイモは、そう少ない貝ではありませんので、見つかると思います。
【2012/10/29 21:08】 URL | kudamaki #79D/WHSg [ 編集]

間違っちゃいました。
なんか、buubuu とてつもなく間違いの山をきづいてきたような....みんな“いっしょくた”にしているような....打ち上げで拾うイモガイは、間違えようのないタガヤサンミナシやジュズカケサヤガタイモ・ガクフイモ以外、案外いいかげんに名づけているかもと思い当り、反省 m(_ _)m
ベニイタダキイモ....うちにも確かにありますね。探さなくっちゃ
【2012/10/29 18:24】 URL | buubuu #79D/WHSg [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://ogokuda.blog.fc2.com/tb.php/52-f66fce73
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ぷろふぃーる

kudamaki2014

Author:kudamaki2014
オゴクダをホームグランドに採集をしています。
オゴクダ貝類図鑑を目指していますので、ここに載っていない種類を採集された方は、ぜひ教えてください。



かうんた~



かれんだ~

06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



最新記事



最新こめんと



かてごり



りんく

このブログをリンクに追加する



月別アーカイブ



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



最新トラックバック



検索フォーム





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。