オゴクダの貝
潮岬にあるオゴクダ海岸で採れる貝を紹介します。
2013.12.14オゴクダ採集
今週に入って急に寒くなって、浜に行くのも少し躊躇うほどです。
それに加えて、オゴクダ浜の向きはやや南西を向いているため、朝から日が当たりません。
丁度帰る頃に日がさし始めるため、冬の採集はつらい所です。
前日は風が強く、もっと厳しくなる所でしたが、今日は風も少しだけです。
7時過ぎに浜に下りると、先客が2名。
一人は何時も合う方で、丁度帰る所でした。
成果は芳しくないと言うことで、テンションが下がり気味です。
もう一人の方に挨拶をして、探索開始です。



すぐに見つかったのは、

ニヨリムカシタモト、状態もまずまずです。

ここから後が続きません。
最近は大きな波もなく、目立った物が採れなくなってきています。
小さなもの狙いで切り替え、丹念に探し始めると、

綺麗なチカゲイモが見つかりました。
やや赤紫色の個体で、良い標本になります。

寒さで、小さな貝を摘むのがつらくなった所で終了です。
約2時間半の成果です。
大きい貝


小さい貝


今日のタカラガイ、ウミウサギ組

マシなサメダカラ、FDのツマベニメダカラ、テンロクケボリ2個。

今日の二枚貝組

ナデシコ、シロインコ、アラヌノメ(幼貝)、マルスダレガイ、ヒナクチベニ2個。
オゴクダは砂浜ではないので、二枚貝はペアではあまり打ち上がりません。
岩礁にいる貝や、底にたまった砂利の中にすむ貝がほとんどです。

今日良かった物。

チカゲイモ、ニヨリムカシタモト、ハナガスミノミフデ、マメサンゴヤドリ、レンガヅミノシガイ、サザレイボボラ、アシヤエビス、ベニイアラレボラ(割れている)

ここの所、成果はあまり良くありません。
来る人も少なくなったようで、朝からは私も含めて3名でした。
次に期待です。

少し早めに切り上げたので、上浦浜に少しだけ寄ってみました。
ここもあまりいい物はなかったですが、串本では珍しいリュウキュウシラトリと、死殻ですが丸っこいカノコダカラが採れました。
生きたものだと言い標本となるのですけどねぇ〜。

関連記事
スポンサーサイト

この記事に対するコメント
ありがとうございました
@メダカラさん、こんばんは。
最近は老眼が進んで、小さな貝は難しくなってきています。
小さな貝の身抜きなんて、出来ません。
今のうちに小さな貝もやっておかないと、と思ってます。

今年の休みは9連休ですね。
こちらに来られるときには、ぜひ連絡ください。
一緒に採集しましょう。
【2013/12/17 21:16】 URL | kudamaki #79D/WHSg [ 編集]

ありがとうございました
 今晩は。今夜も冷え込みますね。
 
 kudamakiさん、ありがとうございました。

> 微小貝の見抜きですか、大きさにもよりますが、5mm以内なら私はそのまま乾燥(笑)

  良かったあ。皆さん、どんな小さなものも一つ一つ身抜きされてるのかと思っていました。少し安心しました。

>それくらいの大きさでも、身を抜いて蓋をつける人もいます。 

  すごいですねえ。私は大変不器用なのでそのようなことは無理でしょうね。器用な方がうらやましい。

 年末~年始のうち1日ぐらい、リフレッシュを兼ねてそちらに採集に行きたいです。岬から見る海は本当に最高ですよねえ。私自身大好きな光景です。
【2013/12/16 21:36】 URL | @メダカラ #79D/WHSg [ 編集]

寒いですね。
@メダカラさん、こんばんは。
寒くなりましたねぇ~。
オゴクダはいつも驚く貝が出るので、どうも基準が過大になっているようです。
タカラガイ類の小さいものなどは、岩の隙間の少し洞窟のようなところの奥にいるんじゃないかと思っています。
以前、ニセサバダカラもそんな奥にいたことがあります。

微小貝の見抜きですか、大きさにもよりますが、5mm以内なら私はそのまま乾燥(笑)
それくらいの大きさでも、身を抜いて蓋をつける人もいます。
中に詰める綿が入らない!(T_T)
【2013/12/15 18:41】 URL | kudamaki #79D/WHSg [ 編集]

寒いですね。
 こんにちは。寒い日が続きますね。こちらは北西に開けている海岸が多いのでこの時期の採集は修行です(苦笑)。
 オゴクダお疲れさまです。良くないとはいえ、他の地域と比べるといいものがとれていますね。
 毎回、ツマムラサキやツマベニが相当数採れているような気がするのですが、生貝ではほとんど見つからないこれらの貝はいったい普段はどのようなところにいるのでしょうね。
 それとこれは質問なんですが、微小種で生貝だった場合、標本にするまでにどのような処理をされていますか。地道に身を抜いたり、アルコールに漬けたり等いろいろあるようですが、実際の所皆さんどのようにされているのか興味があります。
【2013/12/15 15:34】 URL | @メダカラ #79D/WHSg [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://ogokuda.blog.fc2.com/tb.php/526-a5fc5ebb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ぷろふぃーる

kudamaki2014

Author:kudamaki2014
オゴクダをホームグランドに採集をしています。
オゴクダ貝類図鑑を目指していますので、ここに載っていない種類を採集された方は、ぜひ教えてください。



かうんた~



かれんだ~

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



最新記事



最新こめんと



かてごり



りんく

このブログをリンクに追加する



月別アーカイブ



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



最新トラックバック



検索フォーム