オゴクダの貝
潮岬にあるオゴクダ海岸で採れる貝を紹介します。
ミガキボラ
イトマキボラの紹介をしているところですが、日本及び周辺地域産軟体動物総目録には、イトマキボラ科の中にPeristernia spハングロツノマタモドキが載せられています。
この貝は、実はミガキボラの子供に付けられた名前で、画像のように殻口上部から水管にかけて茶色くなります。
ミガキボラは、串本周辺でも津荷漁港のイセエビ刺網で得られていますが、そこから北の方に分布があると思います。
オゴクダでは、たまたまこの幼貝が得られています。


Kelletia lischkei Kuroda 1938
エゾバイ科 ミガキボラ(ハングロツノマタモドキ)
串本町潮岬オゴクダ浜産 打ち上げ個体 14.2?
関連記事
スポンサーサイト

この記事に対するコメント
Unknown
ビカリヤさん、こんばんは。
私も最初拾った時には、種類が解らなかったです。
ハングロツノマタモドキと言う名前は、確か日本海の個体に付けられた名前だったと思いますが、どこかで聞いたか見たかして、ミガキボラの子供と解りました。
知らなかったら、いつまでも不明種扱いだったと思います。
【2013/12/18 20:43】 URL | kudamaki #79D/WHSg [ 編集]

Unknown
ミガキボラの小さい時ってこんなんなんですね。
知らなかったです。
志摩あたりの刺し網でたくさん見ましたが、幼貝は見た事なかったです。
しかも、あんな色付き…
小さな時でも真っ白だと思い込んでいました。

やっぱりクダマキさんのブログ、すごく勉強になります!
これからも頑張ってくださいね!
【2013/12/18 00:17】 URL | ビカリヤ #79D/WHSg [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://ogokuda.blog.fc2.com/tb.php/528-39168ddb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ぷろふぃーる

kudamaki2014

Author:kudamaki2014
オゴクダをホームグランドに採集をしています。
オゴクダ貝類図鑑を目指していますので、ここに載っていない種類を採集された方は、ぜひ教えてください。



かうんた~



かれんだ~

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



最新記事



最新こめんと



かてごり



りんく

このブログをリンクに追加する



月別アーカイブ



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



最新トラックバック



検索フォーム