オゴクダの貝
潮岬にあるオゴクダ海岸で採れる貝を紹介します。
アラレナガニシ
この貝が採れた時には、『え!』と思いました。
串本周辺でも、水深100mぐらいの所でしか採れていなくて、まさか打ち上げで採れるとは思ってなかった貝です。
当然、誰かが捨てたか、偶然が重なってヤドカリによって運ばれたかしか思いつきません。
でも、間違いなくオゴクダ浜で拾ったので、記録として紹介しておきます。
太い螺肋の間には、細い螺肋があります。
縦肋上も螺肋は途切れることなく続きます。
薄い茶色に少し濃い茶色の帯が出る個体もあります。


Granulifusus niponicus E.A.Smith 1879
イトマキボラ科 アラレナガニシ
串本町潮岬オゴクダ浜産 打ち上げ個体 22.6?

今日でイトマキボラ科が終わります。
16種類となりました。
関連記事
スポンサーサイト

この記事に対するコメント
Unknown
ビカリヤさん、こんにちは。
オゴクダではこんな貝が?と思えるものがたまにありますね。
実際自身の手で採集すると、産地的におかしくても記録としています。
複数採れるとなると信用するしかないんですが。
ミヤコボラ、採ってるんですか。
まだ『オキニシ科』に入れてないので、また画像を送ってください。
【2013/12/28 15:07】 URL | kudamaki #79D/WHSg [ 編集]

Unknown
こんなのが上がるんですね。
サイズも小さそうなので、誰かが…ということもない気がしますが。
たまに、「?」と思うような貝が上がってるし、深い物も上がるような気もしますね。
自分も、ミヤコボラ拾っていて、表面にはトロールで採集されるような黒いしみみたいなのが付いていました。
他に殻頂部分も1個拾っていますが、こちらは両方とも誰かが捨てたのでは???と思っております。
【2013/12/28 01:36】 URL | ビカリヤ #79D/WHSg [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://ogokuda.blog.fc2.com/tb.php/539-9741c6f8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ぷろふぃーる

kudamaki2014

Author:kudamaki2014
オゴクダをホームグランドに採集をしています。
オゴクダ貝類図鑑を目指していますので、ここに載っていない種類を採集された方は、ぜひ教えてください。



かうんた~



かれんだ~

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



最新記事



最新こめんと



かてごり



りんく

このブログをリンクに追加する



月別アーカイブ



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



最新トラックバック



検索フォーム